人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

余白を活かして小顔&デカ目見せ! 林 由香里さんの骨格激変メイクをレクチャー

メイクアップ

息をのむ美女を作り出す、神アーティストの仕込みテク。「MAQUIA」8月号では、誰でも瞬時に小顔&デカ目になれる整形級のワザを特別公開。今回は、林 由香里さんのテクニックをご紹介します。

Image title


Image title

神アーティスト File.02
林 由香里は
彫り起こしまぶたと ボトムチークと オーバーリップ
たちまち求心顔&骨格劇変

「骨格矯正=シェーディングを使わなくても、アイシャドウとチーク、リップの入れ方次第で印象は劇的に変わります。小顔&デカ目見せも、あえて余白を活かす! これまでとは真逆な柔軟な発想を取り入れることでイマドキ顔に」

Image title


1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

Point1 

眉下までアイシャドウを
入れて
まぶた全体を彫る

「半端にのせると逆にむくんだ印象になるので、目元のベースカラーとなるアイシャドウは思い切って眉付近まで。これで骨格が深くなります。見せ色は二重部分のみで十分」


眉下までまぶた全体にaをのせ、二重部分と下の目尻から1/2にcを、中央〜目尻のキワにbを入れて締める。


Image title

a なめらかなのび感。キャビアスティック アイカラー 30 ¥3000/ローラ メルシエ ジャパン b 描きやすくにじみにくい。シュアネス アイライナーペンシル 01 ¥2800/セルヴォーク c イキイキとした目元を演出。プレスド アイシャドー M ミディアムローズ ¥2000(限定色)、カスタム ケース I ¥500/シュウ ウエムラ


Point2 

扇形に入れるボトム
チーク
でリフトアップ

「チークは色見せで存在感を出すのではなく、ベースメイクの延長ととらえてニュアンスづけを。ポイントになるのは入れ方! 少し低めに広めに入れてクイッと頬を持ち上げて」



チークは頬骨の高い位置ではなく、鼻の横付近の少し低めの位置にdの右側のカラーを扇状に入れることで、求心的でリフトアップした頬に。



Image title

d 自然な血色感を生むチークとハイライター。ピュア カラー エンヴィ ブラッシュ+ハイライター デュオ 01 ¥5600/エスティ ローダー


Point3 

上唇だけオーバーにのせて下半顔痩せ

「リップは、全体をオーバーに描いてしまうとウエイトが下がって、下半顔がもたついて見えるので、上のみにとどめるのが正解! ウエイトが上がって小アゴ効果も」


リップeを山を潰すように少しだけオーバーぎみに全体にのせ、綿棒で少しぼかしてカジュアルに。


Image title

e 明るくモダンな唇を演出する口紅。軽やかなテクスチャー。ルージュ アンリミテッド マット M BG947 ¥3200/シュウ ウエムラ(限定色)


Point4 

ベースにツヤとマットを仕込んでメリハリ肌に

「肌にシェーディングは不要。ツヤとマット感のメリハリで小顔効果が。中央部分にはgのマット、それ以外にfのツヤ下地を用い、上からグロウFDのhを重ねる」


f うるおいを与える美容液ベースのプライマー。shiro がごめ昆布プライマー 30ml ¥4700/ローレル g 毛穴にアプローチする美容下地バーム。ミネラルイレイザーバーム ¥5800/MiMC h 美しきセミグロウ感! ディオールスキン フォーエヴァー フルイドグロウ SPF35・PA++ 30ml ¥6000/パルファン・クリスチャン・ディオール


Point5 

長めの眉尻の
ふわっと眉で

顔の横幅を縮小

「眉全体を濃くせず、パウダーでふんわりと軽く仕上げ、眉尻のみほんの少し長くするだけで、顔幅をショートカットして見せる視覚効果あり」



MAQUIA8月号

撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/林 由香里〈ROI〉 スタイリスト/西野メンコ モデル/辻元 舞 取材・文/靏田由香 構成/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA8月号☆好評発売中】

小顔メイクをもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN