本物の女子力ってこういうこと! メイクツールの正しいお手入れ術5選

メイクアップ
いいね! 2件

メイクツールのお手入れはこまめにしている? 汚れたまま、使ったままの道具では仕上がりの美しさが半減するのはもちろん、肌への負担の原因にも…! 「MAQUIA」12月号に掲載中のお手入れ方法を実践して、メイクの仕上がりも格上げしちゃいましょう!Image title


お手入れ前に、 鏡を磨く

「鏡が曇っていると、肌のアラやメイクのヨレがクリアに見えません。それに、汚れがついた鏡に顔を映すと、気分もすさみます」(小田さん) クリーンな鏡で“正しい自分”を写すべし!


ビューラーは、片方かけるごとにぬぐうImage title「ビューラーは一度使うだけでもアイシャドウやアイライナーが付着します。もう片方の目に汚れを移す前に、きちんと拭くようにしましょう」(弓気田さん)


繊細メイクは、よーく削ったペンシルからImage title

「先が丸いアイライナーではラインが描きづらく、美しい仕上がりにはなりません。きちんと削ること!」(山本さん) アイラインが苦手な人ほど見直してみて。Image title

専用シャープナー付きなのでいつでも削れる。クレヨン アイライナーウォータープルーフ 094 ¥2800/パルファン・クリスチャン・ディオール


今日ついた粉は、明日の汚れ!Image title

「ブラシを使ったら、ティッシュで余分な粉を落としてから収納するようにして。次に使う色が濁らず、きれいにつけられますし、ブラシの寿命ものびるんです」(弓気田さん)


汚いスポンジは、ムラのもと

「スポンジは一度使った面でニ度使いすると、ムラ塗りのもとになるし不衛生。全面使い切ったら、即洗って」(Georgeさん)


1. 洗面器にぬるま湯をはり、中性洗剤を数滴たらす。Image title


2. スポンジを洗ってよくすすぎ、ドライヤーで乾かす。Image title

10 人の美プロが伝授 !

ヘア&メイク 山本浩未さん

すぐに実践できるメイクや美容術を発信。


ヘア&メイク CHIHARUさん

元タカラジェンヌならではのテクに脱帽。


ヘア&メイク Georgeさん

抜けある洗練メイクが得意の若手実力派。


ヘア&メイク KUBOKIさん

女性誌のほか、メンズ誌や映像でも活躍。


ヘア&メイク 小田切ヒロさん

おしゃれメイクで人気。美容知識も豊富。


美容コーディネーター 弓気田みずほさん

肌やライフスタイルに合う美容法を提案。


トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん

生活のなかでキレイを育む秘訣の宝庫!


美容エディター 松本千登世さん

美人に見せる空気のつくりかたも提唱。


美容家 神崎 恵さん

愛され顔&肌になるテクはおまかせ!


美容ジャーナリスト 小田ユイコさん

四半世紀以上に及ぶ美容取材がベースに。


MAQUIA12月号

撮影/天日恵美子(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/George スタイリスト/辻村真理 モデル/辻元 舞 取材・文/山崎敦子 企画・構成/吉田百合(MAQUIA) 協力/プロップス ナウ アワビーズ


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

メイクの仕上がりが変わる! 【なじませる&ぼかすテクをプロが伝授】≫≫


苦手意識にさようなら!【美眉&まつ毛で今どき顔にチェンジ】≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN