人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

鈴木えみさんもお気に入り! フーミーのパレットでつくる洒落感漂うピンクアイ

メイクアップ

鈴木えみさんがチョイスしたプチプラアイパレットは、甘くならないピンク系。「MAQUIA」7月号から、このパレットを使ったアイメイクのつくり方を図解付きでご紹介!

Image title

じんわり広がる甘い色
柔らかピンクEye


Image title

A 他にないピンクニュアンスを放ち、洒落感漂う目元に。フーミー アイシャドウパレット sunset pink/Clue B 描きやすい筆先と漆黒液で目元を強調。フィルムタイプだから滲みにくい。ケイト スーパーシャープライナーEX2.0 BK-1/カネボウ化粧品


Image title

暖色のカラーニュアンスが魅力のアイメイクは、ミニマルにまとめるのがカギ。色をムードで感じさせるように少し目尻側を広めにのせて、小さくまとまらないように。

一重、奥二重さんは

一重の人は下目尻にも少しabを。奥二重の人はbを目尻側にだけのせて軽やかに。


How to Make UP

Image title

1 明るいピンクをまぶたに広げる

アイパレットAのピンクaを指にとり、アイホール広めになじませる。目尻側長めにのせて目幅を広げるように。

Image title

2 オレンジブラウンで自然に引き締める

Aのオレンジブラウンbをチップにとり、二重幅よりも少し広めに重ねる。下まぶたは何も塗らず抜け感をキープ。


Image title

黒のリキッドで目のフレームを強調

リキッドライナーBで上まつ毛の隙間とキワを埋める。目のフレームを強めて、目力をナチュラルにアップさせて。



MAQUIA7月号

撮影/峠 雄三(モデル) 細谷悠美(物) 藤澤由佳(プロセス) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/柿原陽子 モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 福吉真璃奈(マキアビューティズ)(プロセス) イラスト/きくちりえ〈Softdesign〉 構成・文/森山和子 浦安真利子 企画/吉田百合(MAQUIA)

【MAQUIA7月号☆好評発売中】

アイメイクをもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN