「MAQUIA」7月号のプチプラメイク特集からアイメイクを詳細解説。キャンメイクの5色パレットで彫り深な目元をつくる方法を、塗り方MAP付きでご紹介。

Image title

目元が格段にこなれる
大人な彫り深Eye

Image title


捨て色なしの5色パレット。マットなパウダーで深みのある目元を演出してくれる。アイブロウ、アイライナーとしても使用可。キャンメイク パーフェクトマルチアイズ 03/井田ラボラトリーズ



Image title

シアーなマットシャドウでつくる囲み目は、トゥーマッチになることなく洒落感がまとえ、強めリップとの相性も◎。ほんのり漂う下まぶたの赤みが、女らしさの鍵。

一重、奥二重さんは

基本的には同じ。最後に下段中央をまぶたのくぼみにひとはけすればより彫り深に。


How to MakeUP

Image title

1 薄めベージュを眉下まで広めに

パレットのaをブラシにとりアイホール全体に。眉下くらいまで広くのせ、まぶた全体に薄い影をまとわせる。


Image title

2 まぶたのくぼみまで中間カラーをオン

bをブラシにとり、まぶたのくぼんでいるあたりまでオン。目をあけたときに奥行きのある立体的な印象になる。


Image title

締め色をアイラインの代わりに

パレットのcをチップにとり、上まぶたのキワ全体にオン。チップの先端を使い、目頭から目尻まで同じ太さで。


Image title

下まぶたには若干の赤みを

仕上げにadをブラシに混ぜとり、下まぶたの目頭〜目尻に。少しだけ赤みを感じさせると色っぽさが高まる。



MAQUIA7月号

撮影/岩谷優一〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/KUBOKI〈Three PEACE〉 スタイリスト/松島 茜〈io〉 モデル/松本 愛 イラスト/きくちりえ〈Softdesign〉 構成・文/浦安真利子 企画/吉田百合(MAQUIA)

【MAQUIA7月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share