【神崎恵の接近戦テク】お泊りデートのときは、ボディもヘアも触れ心地のよさを重視!

メイクアップ
いいね! 3件

女はいろいろな顔をもっているべきだけれど、その中でも強化しておきたいのは「あなただけに見せたいわたし」。彼とのお泊りの夜、いつもと違うギャップでドキドキを誘う神崎恵さんの必勝テクを「MAQUIA」11月号からご紹介。

Image title

こだわりの質感、素材感、甘さ重視で、接近戦を楽しむ

 お家で過ごすときの私のルールは、「触れ心地のよさ」。髪は指をとおしたとき、撫でたときの心地よさが絶対だから、アウトバストリートメントとアイロンでちゅるんとした質感に。肌は顔からボディをすべてミルクやクリームでしとさらに仕上げる。ルームウエアも抱き心地のいい素材を。けれど、ハグしたときに、ちゃんと女の華奢さとまるみを伝えられることができるよう厚すぎないものに。そして、ヘルシーな肌見せができるものを選ぶのがお約束。
 

外が完了したらあとは中身。表情や話し方、全身からいい脱力感とひとさじの甘みをだすことができるよう、自分の中の女を意識してみて。


Image title

ベタな袖口プレイもきゅん落ちさせる効果大

守ってあげたい華奢な女を演出したいときは、大きめのパーカーを選んで。袖口で手元を半分隠しつつ、顔周りに近づける。テレビを見るときも、彼と話すときも、これだけで華奢見え確実。


Image title

素を意識してつくり込みすぎないのがポイント

色ムラもくすみもカバーする、優秀ベースを選んで極薄ツヤ肌を演出。さらに、自まつ毛そのものが濃く思わせる程度にマスカラを。メイク感が出るので根元からのカールアップは厳禁。


Image title

a 透明感と軽さをキープしながら、カバー力と濃密なうるおい、ハリ感を加えた多機能ベース。パーフェクト メイクアップ プライマー SPF30・PA+++ 02¥4500/ポール&ジョー ボーテ 

b にじみにくいウォータープルーフタイプがマスト! ラッシュ クイーン クリーンボリューム ブラック 01 ¥4800/ヘレナ ルビンスタイン


Image title

なめらかな手触りを誘う、ちゅるんストレート

彼の手が思わず伸びてしまう、触り心地のよさそうな、ちゅるんとしたツヤ髪が絶対ほしい。アイロンで熱を加えてツヤを出し、毛先はワンカール、手間をかけている感じに仕上げて。


MAQUIA11月号

モデル・メイク・文/神崎 恵 撮影/菊地泰久〈vale.〉 ヘア/津村佳奈〈Un ami〉 構成・文/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

お泊りビューティ前編もあり♡ MAQUIAの大人気連載【神崎恵の恋させる瞬間 美容劇場】≫≫


大人可愛く色っぽく【恋させメイク術10本勝負】≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN