人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

これぞ河北裕介のメイクマジック!ツヤ感&陰影メイクでつくる【美人ハーフ顔】

メイクアップ

【POWDER】

お粉は色をキレイに発色させる下準備。

だから目元だけ!

目元と眉のポイントメイクの発色をよくするため、アイゾーンだけにパウダーを仕込む。濡れたような肌質感を変えないよう、必要最低限に。Image title

つややかな仕上がり。自然光の下でもナチュラルに映える肌に。レ ベージュ プードゥル ベル ミン 20 SPF15・PA++ ¥6600/シャネル

1.目のまわりをお粉で整えるImage title

目を閉じて、まぶたと目の下にパウダーを薄くのせる。白浮きとつけすぎを避けるため、お粉は肌トーンのプレストタイプをセレクト。


2.アイブロウ周りにもオンImage title

眉とその周りにも同様にパウダーを。下地で作った自然なツヤを消さないよう、大きめのフェイスブラシでふわりとかる〜くのせて。


【HIGHLIGHT】

光を操るハイライトで、さらにメリハリのきいた彫り深感を演出

ハイライトは肌にとけ込むような、柔らかいクリームタイプを選んで。広めに塗布すれば、生まれつき立体感のある骨格のように仕上がる。Image title

絶妙なパール感とオイルのツヤ感で、みずみずしい発光美肌に。ミネラルハイライトクリーム¥3500/エトヴォス(9月25日発売)


1.高い部分に光を集めるImage title

スポンジにとったハイライトクリームを、頬やTゾーンなど高く見せたい部分に伸ばす。特に頬は広めに塗布するのがポイント。


2.気になる影も光でとばすImage title

ほうれい線など、影が気になる部分にもハイライトを重ねて馴染ませる。ソフトフォーカス効果で凹凸の影もナチュラルにカバー。


【SHADING】

いらない部分をどんどん削っていく感覚で。立体小顔も思いのまま

メイクのキモとなるシェーディングは、丁寧に少しずつ、でもフェイスライン全体に大胆に! 伸びのよいクリームタイプを選ぶのが最重要。Image title

ツヤと血色感のあるイキイキとした仕上がり。肌馴染みのよいクリーミーなテクスチャー。シマリング グロー デュオ 02 ¥4500/THREE


1.ぐるっと顔周り全体に陰影をImage title

クリームタイプのシェーディングカラー(左)をフェイスライン全体に伸ばす。スポンジに取り、軽く叩き込むように馴染ませて。


2.スポンジで丁寧にぼかし込むImage title

髪の生え際など、顔の上半分の輪郭にもしっかりと。最後に鏡で横顔をチェックして、きちんとぼかしこめているか、必ず確認を!


MAQUIA11月号

ヘア&メイク/河北裕介 撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(モデル) 魚地武大(物) スタイリスト/百々千晴 モデル/新木優子(ノンノ専属) 取材・文/横溝なおこ 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

シミもニキビをさり気なく隠す【2015秋発売の優秀脇役コスメ】≫≫


エラ張り、一重まぶた、鼻のカタチなど【気になるお悩みメイクで解決】≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN