ハネやすいボブヘアは丸フォルムで解決!【内巻きブローテクを動画解説】

ヘア
いいね! 5件

ロングやミディアムに比べて、ハネやすいボブレングス。毛先のハネ感を生かしたヘアスタイルは、おしゃれで今っぽいけど、どこか女性らしさが足りない・・・!? そんな悩みを抱える人におすすめのハネ防止&内巻きブローテクをプロセス動画でレクチャーします。

Image title

Image title

ドライヤーをかける前に、ブローミストやトリートメントオイルなどで毛先を保湿しておくと髪がまとまりやすくなるので、よりハネにくくなります。ミストやオイルをお持ちの人はぜひ試してみて。髪にツヤも出るので、女性らしさもグッと上がります♪

<内巻きをキープさせるポイント>

【1】カーラーは、しっかり温め、しっかり冷ます!
全体の髪は32mm、襟足は28mmのマジックカーラーで巻いていきます。ドライヤーの温風で全体を均一に温めてから、髪が冷めるまでしっかり待つことが大切。

【2】仕上げのワックスはつけすぎないように注意!
柔らかめのファイバーワックスを全体になじませて。クセが強くて広がってしまう髪質の人は、ヘアオイルとファイバーワックスを混ぜ合わせるのがオススメ。ただし、つけすぎてしまうと重さで巻きがとれてしまうことも・・・。根本5cmには付けないようにしながら、少量ずつ何回かに分けてつけていくことがポイント。

【ハネ防止&内巻きブローの手順は動画でチェック!】

髪の量が多い人やボリュームを出したくない人は・・・
ドライヤーをかけていくとき、根本にしっかり風を当てて、余分なボリュームをおさえておくことが大事。さらに、アイロンやマジックカーラーを1サイズ細いものに変えて根本まで巻き込まないようにしていくのがポイントです。

スタイリスト/宮川勇人(ZACC Ao) モデル/小林美季

ZACC Ao http://www.zacc.co.jp/shop_ao.html

人気No.1の髪型は?髪の長さ別「最旬ヘアカタログ」

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN