人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

プレゼント

「下着は絶対にTバック」ストイックな#かぢヒップ ルールを大公開!

ボディ

誰もが憧れる美尻は、加治ひとみさんのたゆまぬ努力の賜物。「MAQUIA」2月号から、かぢヒップに少しでも近づくためのルールをご紹介!
Image title


Image title

遺伝じゃなくて努力!!
 #かぢヒップの作り方 
rules

1/3

2/3

3/3

 rule 
正しく歩けば
お尻は鍛えられる

「ジム通い以上にヒップアップ効果があったのが、かかと重心の歩き方に変えたこと。移動時に加え、時間を見つけてはこの方法でウォーキングを実践。階段を上る時や立つ時にも重心を意識するようにしたら、お尻が立体的になりました」

1 右足のかかとに重心を置き、膝を曲げずに左足をかかとから踏み込む。
2 右足の重心を前にずらしていき、膝を伸ばしたまま足先が最後に離れるように意識しながら踏み出す。

 rule 
タンパク質多めの
食事でお尻の厚み強化

「お尻自体のボリュームを出すには、タンパク質が不可欠。タンパク質が不足してると、いくら鍛えても膨らむべき部分が膨らまないんですよね。普段から赤みのお肉や豆、チーズや豆腐を積極的に摂るようにしています」

「肉も魚も大好きなので毎食必ずどちらかを摂っています。小麦は体を冷やすのでパスタはグルテンフリーのものを」

 rule 
下着は絶対にTバック

「お尻の下のラインを隠すと緊張感がなくなってたるむ、と聞いてTバック派に。はくだけでお尻への意識が高まる気がします。自前の筋肉があるので、補正系ははきません!」

ラインが響きやすいボトムの時は太めのT、それ以外は細めのTと使い分け。(右)タンガ(ラズベリー) ¥7000/Chantal Thomass Japan(Chantal Thomass) (左)タンガ(ベージュ×スカイブルー) ¥4900/イルフェリーノ(アンジー)


MAQUIA2月号

撮影/中村和孝〈まきうらオフィス〉 ヘア&メイク/AYA〈LA DONNA〉 スタイリスト/後藤仁子 モデル/加治ひとみ 取材・文/真島絵麻里 企画・構成/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

憧れ美女のボディメイク術をもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN