日本人とは思えないボリューミーでカーヴィーなヒップを持つ岡部 友さんの美尻が、SNSで話題沸騰中! 「MAQUIA」6月号では、話題の彼女に、美尻トレーニングについて教えていただきました。

Image title

パーソナルトレーナー

岡部 友さん

おかべ とも。1985年12月6日生まれ。横浜市出身。株式会社ヴィーナスジャパン代表取締役。女性専用ジム『Spice up Fitness』を3店舗経営。アメリカで運動生理学、解剖学を学び、プロアスリートに指導できるスポーツトレーナーが保持するNSCA-CSCSの資格を取得。


D 丸みのあるヒップに

 キックバック 

お尻の大きな筋肉、大殿筋をギュッと締めて刺激し、平らなお尻を刺激。お尻の筋肉の収縮を意識しながら動作すること。足はお尻に効いている高さまで上げればOK。

四つん這いになる

両ひじを肩の真下で床につき、両膝もついて四つん這いに。つま先は床に立て、ひじ、膝は90度に曲げる。

足を蹴り上げてキープ

左のお尻を意識しつつ膝を後ろに上げてキープ。腰が反らないようにお腹にも力を入れて。反対側も同様に。

NG

腰を反らない
あごを上げない

腰が反ったり、あご先を上げないように注意が必要。腰や首を痛める原因にも。


【次のページをチェック】 引き締まったお尻を目指せるトレーニング  》》

E 引き締まったお尻に

 カエルブリッジ 

大殿筋と中殿筋を同時に鍛えて、お尻の表層から深層まで刺激するブリッジのポーズ。脚の力に頼らず、お尻の筋肉にしっかりと負荷をかけることで引き締まる。

足裏を合わせ仰向けに

仰向けになり、両膝を曲げて足裏を合わせたまま膝を開く。かかとはお尻側に引き寄せるイメージで。

お尻を引き上げる

お尻とお腹に力を入れて腰を持ち上げる。肩から膝までが一直線になった姿勢で3秒キープ。

NG

お腹は突き出さない

お腹を突き出してしまうとお尻の筋肉に効いていないことに。首や腰も痛める。



MAQUIA6月号

撮影/資人導〈vale.〉 ヘア&メイク/信沢Hitoshi 取材・文/通山奈津子 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA6月号☆好評発売中】

MAQUIA2020年6月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。8月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share