冷えの予防にも! ふくらはぎを伸ばして巡りよく【脚のむくみ解消ストレッチSTEP3】

ボディ
いいね! 3件

脚のむくみは日常のこととあきらめていませんか? そのままにしておくとますます血流が悪くなって悪循環。その日のむくみはその日のうちにリセットするのが基本です。お風呂で体をあたためてからストレッチをすることで血流の巡りがよくなり、だるかった脚もスッキリ! むくみがとれるだけで脚もほっそりしてくるので、ぜひSTEP1~5までを毎日の習慣にしてください。

Image title【STEP3】ふくらはぎをしっかり伸ばす
テニスボールでふくらはぎのコリをほぐしたら、ストレッチでふくらはぎの筋肉を伸ばします。筋肉がほぐれることで巡りがよくなり、老廃物もスムーズに流れていきます。血流がよくなるので、冷えの予防にもつながります

【STEP1】のストレッチはこちらから>>>

【STEP2】のストレッチはこちらから>>>

Image titleNESTA全米エクササイズ、スポーツトレーナー、メンタル心理カウンセラー、食コンディショニングトレーナーの資格を持つ。有名フィットネスクラブでのインストラクターを経て、2013年にストレッチトレーニング専門店「e-stretch」をオープン。毎月150本以上のパーソナルトレーニングを実施。有名女優やモデルも担当。初の著書『モデル流!体幹革命ストレッチ』(KADOKAWA)が11月24日に発売予定。


やり方はこちらからチェック!

Image title【1】脚を前後に開きます。右脚を前に出し軽くひざを曲げ、左脚はかかとを床につけたままふくらはぎをピンと伸ばします。左脚のひざが曲がらないようにして1分間キープ。

Image title【2】次に左脚を前に出して、右脚のふくらはぎを伸ばします。かかとは床から離れないようにしましょう。1分間しっかりと伸ばしてください。


【武田さんからのアドバイス】
壁がある場所なら、両手を壁につけて手で押しながらふくらはぎを伸ばすとより効果的です。ストレッチをするときは呼吸をとめることなく、ゆっくりと深呼吸をしながら行いましょう。また、ゆっくりと伸ばして痛気持ちいいところでキープするのがポイントです。


e-stretch代官山店
姿勢改善、肩こりや腰の痛み、むくみ改善などを目的としたストレッチを専門のパーソナルトレーナーが指導。筋力アップやダイエットには姿勢を整えながら使える筋肉を鍛えるファンクショナルトレーニングがおすすめ。http://daikanyama.e-stretch.jp/


撮影/藤澤由加 モデル/Yuuki(チーム★美セレブ) 取材・文/岩淵美樹

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN