人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

今月はモードな香りが吉。“とがった”感じの香水で運気の流れを味方に!

ボディ

自分を変えたい、達成したいことがある、そんな人におすすめ!「MAQUIA」3月号掲載の連載『ムーン・リーの運を呼び寄せる香り』から、自分をリニューアルさせてくれる香りをご紹介。
Image title


 ムーン・リーの運を呼び寄せる香り 

星の動きに寄り添い、そのお告げが導く香り選びで運気UPを叶えて


西洋占星術師
ムーン・リーさん

女性誌やWEBサイトの連載やエッセイ、書籍の執筆等で活躍。その開運メッセージは「怖いほど当たる」と圧倒的に支持されている。


今月の開運には…

 自分をリニューアルしたいなら 
 モードな香り 


移ろうもの、流動的なもの、
そして“変化球的”がカギに

「今年こそはこれを達成したい」「自分のココを変えたい!」。新しい年を迎え、そんなふうに決意した人も多いかも。

「今の時期、運気の流れを味方につけるには、男ウケなど他人目線を意識した“好感度の高い香り”より、“とがった”感じのあるクールでモードな香りを。女性でも男性でもつけられる香りだと、さらにいい」とムーン・リーさん。

「そうした香りをまとうことで自分を変え、改革することができるとき。発想力、新しいアイディアが湧き、停滞していた仕事に光が見えたり、恋愛との向き合い方が変わることもありそうです」

というから、「変えたいのに変われなかった」人は、今こそそんな香りの力を借りてみては?

「また天王星の移動に伴って、“移ろうもの”が吉なので、変化球的に変わっていく香り、ひねりが効いた、意外性のある展開を見せる香りもお勧めです。無難な香りから脱却すると、新しい香りが新しい場所に導いて、きっと可能性を広げてくれますよ」


Image title

 Maison Francis Kurkdjian 

 大胆かつ繊細。
心地よく
調和する“流動的”な香り

6種の同じ香料を使いながら配合を変え、まったく異なる香りに仕立てた型破りな試み。温かく甘く包み込む、ムスキーなオリエンタルノートの“ゴールド”と、ジュニパーベリーの爽やかさにスパイスを加えた、アロマティックなグリーンノートの“シルバー”。ふたつがジェンダーの枠を超え、固定概念を覆しつつ、調和の取れた世界を表現。メゾン フランシス クルジャン ジェントル フルイディティ (右)シルバー オードパルファム、(左)ゴールド オードパルファム 各70ml 各¥24600/ブルーベル・ジャパン 香水・化粧品事業本部(2/6発売)



Image title

 Yohji Yamamoto 

“哲学”を体現して、
ほのかに甘くけぶるように

“I am here but I am not going to disturb you”.「私はここにいるけれど、あなたの邪魔はしない」という哲学を映し出し、反骨と前衛のスピリットを体現した香り。山本耀司の象徴・スモーキーなタバコがオスマンサスの香りと溶け合い、ベースのムスクがほのかに、長く香り続ける。ヨウジヤマモト アイアム ノット ゴーイング トゥ ディスターブ ユー ファム オードパルファム 50ml ¥12000/ヨウジヤマモト プレスルーム



MAQUIA3月号

撮影/山口恵史 スタイリスト/西崎弥沙 構成・文/巽 香 企画/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

香水の記事をもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN