お手軽なのに効果アリと話題!「夜バナナダイエット」って?

ボディ
いいね! 1件

いまジワジワと流行している「夜バナナダイエット」。ルールは簡単、朝ではなく夕飯前にバナナを食べて、あとは普通に食事をするだけ。毎日しっかり好きな食事ができて、美肌&ダイエット効果も期待できるということで人気急上昇! あなたも今日から始めてみませんか?


Image title


夜バナナダイエットって、どんなダイエット方法なの?


夏に限らず、オールシーズン女子の悩みのメインは体重&スタイル問題。そんな長年の悩みを吹き飛ばしてくれる、新しいダイエット法、それが「夜バナナダイエット」。


朝ではなく、夜にバナナを食べるのがポイントです。



夜バナナダイエットのルール


1)夕食の30分前にバナナを2本食べる


2)お湯、もしくは緑茶を200ml(約およそコップ1杯)飲む


3)あとは普通に食事をする



たったこれだけ。バナナと一緒に水分をとるのではなく、バナナを食べてから飲むのがコツ。バナナをそのまま食べることに飽きたら、あたためたり、無糖であればヨーグルトをかけたりしてもOKという、とてもシンプルなルールです。



朝ではなく「夜バナナ」がいいのは、なぜ?


残業続きで夕食の時間が遅い、外食が多い、そんな日本人女性の生活サイクルに合わせて考えられたのが夜バナナダイエット。夕食の食べすぎを防ぎ、偏りがちな栄養素を補う意味もあるのだとか。


また、バナナの糖分でイライラを抑え、食物繊維やマグネシウムの効果で便秘を解消。肌あれからも守ってくれるのです。
「でも果物って朝に食べるほうがいいんでしょ?」


たしかにそれも一理ありますが、空腹をまぎらわせるためにお菓子を食べたり、お酒と一緒に食事を楽しんで食べすぎたりするよりは、夜にバナナを食べるほうがマシだと思いませんか?


Image title


しかも、朝食がバナナオンリーになるダイエットとは異なり、夜バナナダイエットには食事制限がないので、飽きずに続けやすいというメリットがあります。ダイエットジプシーだった人も、3日坊主で終わらない可能性大!



その効果のほどは? ライターも試してみました!


簡単なのでさっそくトライしたところ、なんと3日で0.8㎏減! 



夕食前にバナナを2本食べた時点で相当おなかいっぱいに。昼間は基本外食で、夕食のメニューはポテトコロッケや南蛮漬けなど、ごく普通の家庭料理だったのですが、いつもの2/3程度の量しか食べられませんでした。


夕食の摂取カロリーが高い人には、特におすすめ。飽きっぽい性格の人はバナナを1本にして、ゆる~く続けるのもアリ。こんなにあっさり効果が出るなんて本当にびっくりです。ぜひ、みなさんも試してみてくださいね!


文/小塚祐子



≪関連リンクはこちら≫


話題のデトックスウォーターでラク痩せ! 代謝UPに効くレシピを紹介 >>


ダイエット中におすすめ!満腹デザート♥︎スーパーフード「チアシードと豆乳の杏仁豆腐」>>


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN