1週間で1.5kg減! 白飯好きの美容ジャーナリストが糖質抜きダイエットに挑戦

ボディ

「MAQUIA」6月号では、食べて痩せる食事術を、医学博士の牧田善二先生が解説! 今回は実際に1週間の毒抜き生活の模様をレポートします。

Image title

医学博士 牧田善二先生が教える

食べて痩せる食事術

痩せたいなら「糖質中毒」の毒抜きしなさい!


太る原因はこちらの記事で解説 >>☆☆

 1週間で1.5kg減 

美容ジャーナリスト

小田ユイコの毒抜き日記

Image title

白飯好きな小田が、意を決して糖質抜きに挑戦。リブレ装着により、美と健康に良いと信じて食べていたもので血糖値スパイクしていたことを知り愕然。食べる順番を変えれば血糖値を抑えられるのも本当でした。空腹を我慢せず、糖質だけオフして、1週間で1.5kg減。太っていたのは、本当に糖質のせいだったんですね!

Image title

牧田先生のAGEクリニックで、いつでも血糖値を計測できる医療機器“フリースタイル リブレ”を二の腕の裏側に装着。

1/6

2/6

3/6

4/6

5/6

6/6

1日目

コンビニで買うランチの定番が
最悪の数値に!

おにぎり、野菜ジュース、ゆで卵、ミカンで、いきなり202まで血糖値スパイク! おにぎりはもちろん、野菜ジュースとみかんの糖質も高いんですね。そういえばこれ食べると、いつも眠くなっていたよな~。体重52.7kg


 他にも血糖値が上がったもの 

・スムージー 175・シュークリーム 144
・ミネストローネ 145・肉まん 176

美容のために飲んでいた果物のスムージー、ファストフード店のヘルシー風なミネストローネで血糖値スパイク。肉まんは小麦粉でアウト。

2日目

カロリー高めのコース料理が、
意外にも優秀!

イタリアンで女子会。白ワインを飲みながら野菜たっぷりの前菜、お肉、パスタ、最後にケーキとアイスのデザートまで完食したのに、血糖値は112どまり。食べる順番、オリーブオイルやお酢、白ワインのおかげ!? 体重52.5kg

3日目

夕食前の空腹を白ワイン、
オリーブ、チーズでクリア

日帰り出張。夕方いつもならフラペチーノでひと息つくところ、空港のバーで白ワインに。帰宅し、とりあえずオリーブとチーズで空腹感を満たす。とにかくサラダを一皿目に。血糖値はちょっと低めで77どまり。体重52.4kg

5日目

麺がどうしても食べたくなり
糖質オフ麺でスープパスタ

ごはん、パン、麺はほとんど断ってきたけれど、どうしても麺が食べたくなり紀文の糖質0g麺を購入。鶏肉、菜の花、キノコを具に、豆乳スープパスタに。コクを出すためにパルメジャーノがけ。血糖値は100。体重51.8kg

6日目

マヨネーズであえても
血糖値は上がらず

この6日間でオリーブオイル、お酢、白ワインで血糖値が抑えられることを体得し、すっかり三種の神器に。サーモンのお刺身サラダは、オリーブオイルとポン酢を混ぜたマヨネーズであえて。血糖値86。51.6kg

7日目

油断して血糖値スパイク。
その後、みそぎのウォーキング

最終日、ランチでサンドイッチを食べたら血糖値が175に! ついてたサラダがミニすぎた。あわてて一駅分ウォーキングしたら、その後低血糖に落ち込むことなくセーフ。夜は健全にお肉をたっぷりで、血糖値96。体重51.2kg


MAQUIA6月号

撮影/押尾健太郎(モデル) 長谷川 潤(物) イラスト/本田佳世 取材・文/小田ユイコ 構成/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA6月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN