「MAQUIA」10月号では、この秋各メーカーが自信を持って押し出す、美容液を紹介中。乾燥が進むこれからの季節、カサつきで困ったときの救世主となるのがオイルを紹介します。この秋は、数年前にブレイクしたサラサラオイル系から、リッチな美容液系までバリエーション豊かに。肌がすんなり受け入れるのは、なんといっても植物オイルの力! オイル使いに覚えアリ!のブランドが堂々エントリー。

Image title美容ジャーナリスト

小田ユイコさん

女性誌編集者を経て美容ジャーナリストに。25年にわたって化粧品メーカーを取材し、試し続けてきた経験を活かし、新作コスメを鋭くジャッジ!


(左から順に)

すっぴんを自慢したくなるうるツヤ肌に

なじませたそばから理想的なうるツヤ肌に変貌する、魔法のオイル。8種の植物オイルの力と、オイルを美容液に閉じ込めるテクスチャー技術力が融合。リッチなのに肌にとろけて広がる心地よさは、オイルが苦手な人にこそ使ってほしい。凛とした上向き肌に。


シュウ ウエムラ

アルティム8 スブリム ビューティ オイル イン エッセンス

30㎖ ¥13000(10/1発売)


むくみもたるみもない血色肌に

世界のセレブも納得のオイル

美容液とオイルのいいとこ取りをしたジェルオイル。肌になめらかにのび、ベタつくことなくすんなり浸透。マッサージにも使え、肌を引き上げるようになじませると、まるでゴッドハンドのエステティシャンが引き上げたようなすっきりシャープな血色肌に。


ザ・ギンザ ハイブリッドジェル オイル

100㎖ ¥25000(9/21発売)


日中の肌を守り抜く植物オイルを厳選

肌をくすませない朝のオイル

バリア機能を強化するヒマワリ種子オイル、紫外線などにより発生する活性酸素をケアするジンジャールートオイル、ダメージを受けた肌を鎮静させるタマヌオイルをブレンド。疲れ感、小ジワ、くすみ、ザラつきを防ぎ、1日の終わりに老けない肌に。


キールズ キールズ デイリーボタニカル コンセントレート

30㎖ ¥6000(9/18発売)


5つの植物オイルのベストハーモニー

シルクのようなサラサラ感触

月見草オイル、紅花オイル、ホホバオイル、マカダミアオイル、アルガンオイルと、王様級美肌オイルを5種類も配合。絶妙なブレンドで、肌にスッと浸透。ごわつく肌も瞬時にふわふわに。希少な国産ゆず果皮オイル香料が上品に香る。


資生堂

フューチャーソリューションLX リプレッシング トリートメント オイル

75㎖ ¥15000(9/1発売)


【次ページをチェック!】自称オイラーの小田さんも太鼓判! 肌に優しい植物オイルの進化ポイントは?≫≫

もともと肌と仲良しの植物オイルに、機能性を付加

小田さん「万年乾燥肌の人はもちろん、夏に肌落ちした人にぜひ使ってほしい、進化したオイル。もともと肌トラブルの薬として古来使われてきた植物オイルを、最新の抽出法とこだわりのブレンドで進化させたオイル。実際ここに紹介するのは、化学的な合成成分の美容液にまったく引けをとらない、即効美容液に昇華させた4品。

資生堂は月見草をはじめ希少価値の高い植物オイルを厳選。キールズは日中の肌環境に合わせた植物オイルを選び抜き、朝のお手入れにぴったりのオイルを開発しました。特に注目なのがシュウ ウエムラのジェルテクスチャーのオイル美容液。これまで人気だったサラサラオイルの流れを変え、リッチな感触でありながら、肌にすんなりなじむつけ心地が新しい! クレンジングオイルで長年培ったさすがの巧みな植物オイル使い! オイルへの執念を感じます。一方ザ・ギンザもジェルオイルを。べたつきのないテクスチャーで、美容液でありながらマッサージにも使えるのが新しい! 夏の肌疲れを一掃してくれます。 なじみ、ハリ感、香りとどれをとっても申し分なく、自称オイラーの小田も思わずうなってしまうほど感動を覚えた4品です」。


MAQUIA10月号

撮影/国府 泰(物) 山田英博(人物) ヘア&メイク/榛沢麻衣 スタイリスト/細田宏美(物) 取材・文/小田ユイコ 企画/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

★【新作美容液レッドカーペット2015】静かな感動を呼ぶハリ感と、各ブランドの新知見!≫≫


★【美賢者のとっておきテクニック10】夏疲れした肌に取り入れたい美賢者のテクを総まとめ≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share