夏を越えてお疲れ気味の肌は、「MAQUIA」10月号に掲載中のお手入れで生まれ変わらせましょう! ここでは、ニキビや皮脂詰まりの悩みと対策をお教えします。

Image title

答えてくれた美のプロフェッショナル


ビューティサイエンティスト

岡部美代治さん

科学的な知識に基づいた解説に定評があり、講演やセミナーなどで正しい美容情報を発信中。


美容家

小林ひろ美さん

独自の美容理論と取り入れやすいテクニックで大人気。その美肌に憧れる女性も多い。


Rサイエンスクリニック広尾 院長

日比野佐和子先生

アンチエイジングやプラセンタ療法など多岐にわたる診療で、多くの女性から信頼を得ている。


トータルビューティ

アドバイザー

水井真理子さん

美容家のもとで美容理論やテクニックを学び、独立。現在は講演や雑誌などを中心に活躍中。


ヘア&メイクアップアーティスト

山本浩未さん

実践的でおしゃれ感のあるメイクに定評があり、読者やモデルたちからの支持も厚い。


Q.夏になるとニキビができやすいのですが、紫外線とニキビって関係ある?

A.大いにあります!

日比野先生「紫外線によって発生した活性酸素が毛穴に詰まった皮脂と結びつくと、ニキビができます。活性酸素は、たるみの原因にも」。


Q.汗のせいでニキビが増えた!

A.汗の放置が原因です

日比野先生「汗そのものが原因ではなく、汗を放置しておいたことで肌がアルカリ性に傾き、雑菌が繁殖しやすい環境になったためにニキビができたのだと思います」。


Q.毛穴が開いているせいか、肌がガサガサ……

A.余分な角質を取り除こう!

小林さん「アシッド系でピーリングをしたり、乳液をたっぷりつけた肌をホットタオルで30秒ほど蒸してふき取ると肌がつるんとします」。

Image title


寝ている間に角質ケアする夜用クリーム。ターンアラウンド オーバーナイト モイスチャライザー 48g ¥6300/クリニーク


【次ページをチェック!】夏の頑固な皮脂詰まりのケア方法は?≫≫

Q.毛穴詰まりが進行する残暑の悪循環をなんとかしたい!

A. 酵素洗顔によるディープクレンジングがおすすめです

水井さん「毛穴詰まりの原因は皮脂とタンパク質なので、これらを分解する働きのある酵素洗顔がおすすめです。ただし洗浄力が強いので、毎日ではなく週1〜2回の使用にとどめておいて」。


1.普段の洗顔料をしっかり泡立ててモコモコの泡をつくり、その中に酵素洗顔料を混ぜる。Image title

2.毛穴詰まりが気になる部分に泡をのせ、指先でやさしく泡を転がすようにして洗う。Image title

発売以来高い人気を誇る酵素洗顔料。suisaiビューティクリアパウダーa[ 医薬部外品] 0.4g×32個入り ¥2000/カネボウ化粧品

Image title


Q.毛穴のゆるみはたるみが原因?

A.YES!

小林さん「たるんだ毛穴はスプーンパッティングで鍛えましょう。頬が温かくなるまで2〜3分、氷水につけたスプーンの背で、毛穴を持ち上げるようにパタパタすればOK」さん。Image title

頬はスナップを効かせてパタパタと、Tゾーンはペタッと押しつけて。血流がUPし、肌も活性化!


Q.夏のニキビはくり返す気が。根本から治すには?

A.生活習慣を見直して免疫力アップを

日比野先生「ニキビはストレスや免疫力の低下、腸内環境にも影響されます。質のいい睡眠をとって免疫力を上げ、体を冷やさない工夫を」。Image title

みずみずしいジェルが肌に密着。サリチル酸がニキビを予防。IBUKI マルチソリューション ジェル 30g ¥3500/資生堂インターナショナル


ストレスなども大人ニキビの原因に!Image title

ストレスやホルモンバランスの乱れにより肌のバリア機能が低下。結果、肌トラブルが多発。資料提供/資生堂


MAQUIA10月号

撮影/天日恵美子(辻元さん分) 長谷川 梓 ヘア&メイク/榛沢麻衣(辻元さん) 広瀬あつこ スタイリスト/立石和代 モデル/辻元 舞 取材・文/関本陽子 構成/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

シミ、毛穴、肌体力の低下などなど【お疲れ残暑肌の正しいスキンケア方法】≫≫


始めた人から美肌に! 【美賢者のとっておきテクニック10】≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share