肌悩みが解決しない原因は、自分でも気づかないお手入れグセにあった! 「MAQUIA」5月号では、水井真理子さんが読者のいつものスキンケアを徹底チェック。そこから見えてきたクセ修正ポイントと、ベストなお手入れ法をアドバイス!

Image title

美肌のポテンシャル、開花せよ!

肌の潜在能力を引き出す
育みスキンケア

本当はもっとキレイになれるはずなのに、何かが邪魔してる!? その原因を取り除いて賢くケアすれば、肌は本来の能力を発揮! 美の才能をいかんなく引き出すスキンケアの真実に迫ります。


「やっているのに効かない…」そんな人に…

水井真理子さんの肌悩み別
育みスキンケアカウンセリング

育みの盲点になっているのが、自分でも気づかない「お手入れグセ」。マキア公式ブロガー4人のいつものスキンケアを水井真理子さんが徹底チェック。クセ修正のポイントに、一同目からウロコが!


トータルビューティアドバイザー
水井真理子さん

エステティシャンとして多くの女性の肌悩みを解決。肌とライフスタイルに寄り添うセルフケア指南が評判。


いくら保湿をしても
乾燥が止まらない

Image title

マキア公式ブロガーぴぃさん

「お風呂上がりすぐに保湿しないとあっという間につっぱります。朝晩、きちんと保湿しても、日中はファンデが割れてくるほど......」


使っているのは…

Image title


水井Check!

実は「隠れ炎症肌」のよう。無自覚の摩擦が諸悪の根源です

Image title

「お手入れ中、知らず知らずのうちに指に力が入り、摩擦刺激が原因で肌が敏感に。バリア機能が弱まって、潤いが逃げてしまっている可能性大(水井さん)」


ここをChange!

Image title

Point1

クレンジングは体温でゆるめてから

クレンジングクリームはまず、温めてからのせ、両手を使ってなじませることで負担が少なくなる。


Image title

Point2

敏感肌用コスメに切り替え

知らないうちに敏感状態に偏り気味のため、アイテムもチェンジ。(右)バリア機能を高める化粧水。モイストバランス ローション 360ml ¥5500/アクセーヌ (左)日中は敏感肌用の色付きバームを。TSUDA UVカラーバーム SPF50+/PA++++ 18g 全2色 各¥5600/ドクター津田コスメラボ


Image title

試してみました

乾燥がピタリ。いつものケアが格上げ

まさか、自分で肌に刺激を与えて敏感になっていたなんて。でも実際、手のひらで肌を包み込むようにお手入れするようになったら、乾燥していたことがウソのよう。



MAQUIA 5月号

撮影/藤本憲一郎〈A.K.A.〉 取材・文/小田ユイコ 構成/吉田百合(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share