【おすすめ夏メイク】瞳の透明感を引き出す!人気「モテライナー “ネイビーブラック”」を使ったアイメイク4パターン

メイクアップ
いいね! 5件

tamaneko的 この夏おすすめアイメイクがこちら。

マキア6月号「ほんのり“効かせる”が正解 美人を引き出す夏のネイビー


Image title


ネイビーの「青み」が白目をより白くクリアに… 瞳の透明感を引き出し、

涼しげ、どこかミステリアスな 印象を演出してくれます。


私 20代の頃、人から「今日の目元、青い(ネイビー)ね〜」と言われてしまうほどあからさまに青(ネイビー)と分かるアイメイクをしたこともあったのですが、、

大人は“ほんのり” 効かせる が正解。

さりげなく取り入れるのがポイントです。


本誌の記事では、アイライナー、アイシャドウ、マスカラでの「ネイビー」の取り入れ方が紹介されていますが、

私はやっぱり アイライナーで!


ネイビーのアイライナーは過去に色々使ってきましたが、最近はめっきりこれです。。

Image title

フローフシ / モテライナー リキッド

ネイビーブラック

1,500円(+税)


書き心地、発色、色モチ◎。なのにお湯で簡単オフできる!しかも色素沈着しないNON染料タイプで、目もと&まつ毛にやさしいリキッドタイプのアイライナー。

愛してやまない「モテライナー」詳細は、前記事こちら → 「モテライナー リキッド」がアイライナー史上 “最高傑作” である理由。(※スウォッチ(色見本)あり)


先月は限定「チェリーチーク」にぞっこんでしたが、

この既存色「ネイビーブラック」も とても良い色!

夏に向けてこちらネイビーの出番も多くなりそうです。


(↓)上から 一度描き、二度描き、三度描き。

Image title


重ねて描くほどに黒みが強くなります。

透けるような「青さ」をより出したい場合は、あまり重ね描きしないほうがよいかも。


「ネイビー」カラーのリキッドアイライナーは、時間が経つと鮮やかな青さが無くなってしまうものが多い気がするのですが(黒っぽくなる…)、

これは長時間青みが効いて(けれど青過ぎず)、白目をクリアに見せてくれる効果もシッカリある気がします。


(↓)アイラインに注目。

左:モテライナー 「ネイビーブラック」使用。右:ラブライナー 「ピンクブラウン」+「バーガンディブラウン」使用。

Image title

左のネイビー使用のほうが、なんとなく白目の白さが際立って見えませんか?!




このモテライナー「ネイビーブラック」を使って、4パターンのメイクをしてみました♪

(自分の落ち着くメイクの“型”のようなものがあるので、マイナーチェンジにはなりますが、。)


Image title


(3)(4)は使用アイシャドウ全く同じ。ネイビーアイラインの取り入れ方が少々違います。

※いずれのアイメイクも、マスカラベースはベネフィーク「セオティ マスカラ ベース」、マスカラはマジョリカマジョルカ「ラッシュエキスパンダー ロングロングロング」使用。ネイビーカラーのマスカラベースで、まつ毛にもほんのり青みをON。




(1)ネイビーで捻りをきかせつつも大人っぽく。涼しげ♪大人エレガントアイ


Image title


ネイビーはじめ青み系カラーメイクと聞くと、どうしてもギャルメイク(→死語??)をイメージしてしまう私…

青みを効かせつつ “品の良さキープ” を意識して仕上げてみました。


Image title


アイシャドウは、大人ブランド ゲランの定番ピンクブラウン系カラーパレットをチョイス。

こちらは締め色が(ピンク系パレットの場合、ブラウンのものが多い中、黒みの強い)グレージュな点が特徴。

なのでアイラインはネイビーブラックがしっくり合う!

もともとゲランのアーティストさんが、このアイシャドウとネイビーカラーのアイライナーを組み合わせたメイクを提案していただいていました。(前記事こちら。→【メイクでもエイジングケア】コンプレックス、老化のサインをカバーするメイク、ゲランで教えていただきました♪


<How to Make-up>

アイシャドウは、を眉下、上まぶた全体に。をアイホールに。2色を混ぜ合わせて二重幅に。上まぶた目尻側半分程度にぼかし入れる。さらにを下まぶた(涙袋)〜目頭にON。

アイラインは、リキッドとペンシルのダブル使い。ペンシルならではのやんわりしたラインにしたかったので、モテライナー 「ネイビーブラック」で目尻跳ね上げ〜インライン引いた後、さらにゲランのネイビーペンシルで目尻〜黒目の上のみ重ねて引いています。



(2)うるおいツヤめくまぶたに ネイビー(青み)ラインで締め! “うるツヤ” アイ


Image title


個人的に夏になると使いたくなる♡クリーム・ジェルタイプのアイシャドウ。透け感&濡れツヤ発色で涼しげな目元に。さらに透明感を引き出すネイビー(青み)ラインで締めれば、目の輪郭を際立たせながら軽やかな仕上がりがキープできます。(ここでガッツリ黒やこげ茶のアイラインを入れるとラインだけ重く 悪目立ちしてしまいそうなので、カラーライナーが◎)


Image title


<How to Make-up>

アイシャドウは、人気のAQMW「アイグロウジェム 」使用。

特にグラデーションは作らず、アイホールに均一に塗り広げています。

アイラインは、モテライナー 「ネイビーブラック」を上まぶたキワ 目尻跳ね上げ〜目頭に(さらにまつ毛の間を埋めるようにインラインも)極細に引きます。


ゴールドのアイシャドウにネイビーのアイライナーって 合うのかな…?と思ったのですが、(ゴールド(黄み)とネイビー(青み)ととらえると、色相環で補色の関係にあり?)

でもかえってそれが互いの色を引き立て合い、シンプルなメイクながらインパクトのある目元に仕上げられたのかも。




続きます!

(3)(4)のアイメイクは 次ページにて!≫≫




RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN