もう眉毛難民なんて言わせない!プロも唸るアイブロウパレット!

メイクアップ
いいね! 10件

みなさんこんにちは!マキアエキスパートブロガーmamiでございます



今日は眉毛について。



時代を反映しているアイブロウ

Image title

太眉全盛期(左)と、細いとき(右)のmami先生。なんとどちらも同じ歳!


時に細く、時に太く。髪色に合わせた眉マスカラが登場し、今や女性だけでなく男性もアイブロウコスメを持っていてもおかしくない今日この頃(私の周りの美容男子はみんなアイブロウペンシル持ってる!)



私が店頭で働いていた時も、コスメカウンターでは連日お客様から「眉毛の描き方が分からない」と相談を受けました。

最近大流行になった「真似メイク」でも、芸能人に似せる最大のポイントは眉毛

現在教えているBAの卵チャン達も、フルメイクの授業中で一番苦戦している眉毛


眉毛眉毛眉毛・・・日本全国眉毛難民でございます。


聞けば、アイブロウは日本女性が週5日以上使うアイテムの上位に。

どんなアイテムで眉毛を描いているかの調査ではペンシル派、パウダー派、両方派と、


私達眉毛難民はこの難しい眉毛に対して興味を持ち、毎朝かなり手間をかけて苦戦して過ごしているのが分かります。これでこそ難民!



でも、逆に言えばこの難民から脱出して眉毛を自在に操れたら一気にメイク上級者への階段を駆け上がるということ。

これこそマキア愛読者の我々が目指すところではないでしょうか?

マキア読んでるならメイク上手になれなくちゃ意味がない!



そこで私は潜入して参りました

MAQUIA×IPSA「アイブロウ クリエイティブパレット」のセミナーです。


Image title

鈴木アーティストが分かりやすくレクチャー




目の前には一見複雑なように見えるパレット。いや、アイブロウなのにオレンジやレッドが入ってるやん  と突っ込む。


Image title


これが神パレット!これさえあれば誰でもペンシルも眉マスカラさえもいらずにその日の洋服や気分に合わせて旬眉毛が描けるのです!





使い方は次ページで詳しく!



RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN