目のフレーム、唇の端、まつ毛の根元、生え際…。パーツとパーツの境目となるキワにこそ美は宿るもの。そこを丁寧に仕上げるだけで、きちんと感が倍増!「MAQUIA」12月号に掲載中の“ひと手間” テクニックから、パーツのキワを攻めるメイク術をお教えします。Image title

松本さん発

口角で美人が決まる

(トップ画像)

「口角のみでよいので、リップブラシを使って丁寧に仕上げてみて」。口角がきりっと締まるだけで、品格がアップ。Image title

口角にもピタッとフィット。上質なコリンスキー毛100%。リップ ブラシL ¥5000 / SUQQU


CHIHARUさん発

“生え際なじませ”で、塗りムラ解消Image title

生え際にファンデーションの塗りムラが……。それだけで美人は台無し。「全体に塗ったら、スポンジを使って髪の生え際までとんとんとなじませるように」。


神崎さん発

口紅は、 見える部分すべてが唇Image title

「口紅は唇の表面だけでなく、話したり笑ったりする時に見える唇の内側にもしっかり塗ります。どんな表情をしても、キレイでいられるポイントです」。Image title

唇に溶け合うジェルとカラー。ディオール アディクト リップスティック 976 ¥3900/パルファン・クリスチャン・ディオール


【次ページをチェック!】アイメイクのヨレを防ぐひと手間は?>>>

弓気田さん発

まぶたのキワ を制するものが、ヨレを制するImage title

「アイシャドウブラシにお粉を少量とり、まぶたのキワに。アイメイク前にやるとにじみ予防になるしアイカラーの発色もUP」。Image title

上質な灰リス毛100%使用。目のキワに使いやすいサイズ。アイシャドウ ブラシF ¥8000/SUQQU


神崎さん発

マスカラのデカ目は、キワ塗りで発揮!Image title

「マスカラは、まつ毛の根元からたっぷりつけてこそインパクトアイがかないます。プレートを当てれば、マスカラがまぶたにつく心配もありません」。Image title

ほど良いカーブがまぶたにフィット。まつ毛が広がるマスカラガード ピンク ¥600 /貝印


10 人の美プロが伝授!

ヘア&メイク 山本浩未さん

すぐに実践できるメイクや美容術を発信。


ヘア&メイク CHIHARUさん

元タカラジェンヌならではのテクに脱帽。


ヘア&メイク Georgeさん

抜けある洗練メイクが得意の若手実力派。


ヘア&メイク KUBOKIさん

女性誌のほか、メンズ誌や映像でも活躍。


ヘア&メイク 小田切ヒロさん

おしゃれメイクで人気。美容知識も豊富。


美容コーディネーター 弓気田みずほさん

肌やライフスタイルに合う美容法を提案。


トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん

生活のなかでキレイを育む秘訣の宝庫!


美容エディター 松本千登世さん

美人に見せる空気のつくりかたも提唱。


美容家 神崎 恵さん

愛され顔&肌になるテクはおまかせ!


美容ジャーナリスト 小田ユイコさん

四半世紀以上に及ぶ美容取材がベースに。


MAQUIA12月号

撮影/天日恵美子(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/George スタイリスト/辻村真理 モデル/辻元 舞 取材・文/山崎敦子 企画・構成/吉田百合(MAQUIA) 協力/プロップス ナウ アワビーズ


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

本物の女子力ってこういうこと! 【メイクツールの正しいお手入れ術5選】≫≫


苦手意識にさようなら!【美眉&まつ毛で今どき顔にチェンジ】≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share