旅行にフェス、花火大会など、イベント目白押しの夏は目前。普段と違うシーンだからこそ、メイクもアップデートを! 今回はリラックスして過ごすリゾートに映えるメイクを、イガリさんが提案します。


リゾート イガリメイク

リゾート、推し活、雨の日etc.…が見違える!
初夏のシーン映えイガリメイク

教えていただいたのは
イガリシノブさん

ヘア&メイクアップアーティスト

イガリシノブさん

独自のロジックで小顔見せから大人可愛いまで、オールマイティに叶える人気アーティスト。6月には「イガリシノブ展」を開催。

メリハリのあるメイクでどんなシーンも涼やかに
「イベントが多く、外出する機会が増える夏は、メイクもファッションもあれこれ試したくなる季節。せっかくなら、シーンに合わせたメイクを習得して、お出かけをもっと楽しんで欲しい! ただ闇雲に色や質感を重ねてしまうと、暑苦しく見えたり、野暮ったく見えてしまうリスクが。そうならないためにも、高発色×透け感、透明感×マットリップ、メリハリ肌×ミュートアイなど、色や質感のコントラストで見せるメリハリを意識してみて。特に初夏は、ジメジメによる不快指数も高いから、崩れに強いアイテムを選んだり、お直しの手数が少なく済むものを選ぶことも大切です」(イガリさん)

リゾートでリラックス

あえての重め発色で日差し級のインパクトを

リゾートで過ごす日のイガリメイク。色はこっくり、質感はジューシーに_2

軽めに仕上げがちなバカンスメイクは、写真映えも意識してコックリ発色をチョイス。やりすぎメイクに見せないため、日差しを透過するようなテクスチャーを選んで軽やかなバランスを意識して。

リゾートで過ごす日のイガリメイク。色はこっくり、質感はジューシーに_3

洗練アースカラーがリゾートになじむ
Aディープな発色なのに、重ねても不思議と濁らない。シンクロマティック アイシャドウパレット 06 ¥6380/RMK Division
大人ベージュを軽やか&みずみずしく
B色もちはもちろん、みずみずしい質感までしっかりティント。リップ セラム ティント 004 ¥3520/アディクション ビューティ

リゾートで過ごす日のイガリメイク。色はこっくり、質感はジューシーに_4

OTHER ITEMS
C
抜け感のあるディープブラウンでリラックス感を演出。ディーアップ パーフェクトエクステンションマスカラ ピュアブラウン ¥1650/ディー・アップ D血色と陰影を同時にプラス。SS by WHOMEE オールデイピュアハイライト tamari ¥3740/Nuzzle(限定品) E肌なじみのいいベリーカラーで日焼け肌を演出。サナ エクセル オーラティック ブラッシュ AB08 ¥1980/常盤薬品工業 

リゾートで過ごす日のイガリメイク。色はこっくり、質感はジューシーに_5

\ここがシーン映え/
色はこっくり、質感はジューシーに
深みのあるカーキに引っ張られないよう、質感は輝度の高いラメを選ぶのが正解。リップも質感重視で色みはシックに抑えるのが◎。

リゾートで過ごす日のイガリメイク。色はこっくり、質感はジューシーに_6

HOW TO MAKEUP
EYE 上まぶた全体にA1を広げたら、アイホールにA2をのせ、さらにアイホールの目頭側から目尻に向けてグラデーションになるようにA3を重ねる。上まつ毛にだけCを塗り、長さを出す。LIP 上唇の山部分をぼかすように、Bをたっぷり直塗り。CHEEK 頬骨に沿って横長の楕円を描くようにEを広げたら、描いた楕円の外側にD1を重ねる。左右のチークを繋ぐように鼻の中間にもD1を。

MAQUIA 7月号
撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 岩城裕哉(物) ヘア&メイク/イガリシノブ〈BEAUTRIUM〉 スタイリスト/平田雅子 モデル/井桁弘恵 取材・文/野崎千衣子 構成/若菜遊子(MAQUIA)
ワンピース¥39600/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(Jakke) ダイヤリング¥154000/アルティーダ ウード イヤカフ¥19800/フォーティーン ショールーム(イットアトリエ) リボン/スタイリスト私物

※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2024年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。マキア7月号の大特集は「顔もボディもまるごと磨いて 夏を迎える準備はOK?」。通常版・増刊の表紙は小芝風花さん、プレミアム版の表紙は京本大我(SixTONES)さんです。

ネット書店での購入

share