トレンドを先駆けるマキアモデルがこの秋したいメイクを「MAQUIA」12月号からフィーチャー。今回は、野崎萌香ちゃんに、メイク、ヘア、ファッションまで、この秋のおしゃれ計画を教えてもらいました! 今すぐ参考にして、誰よりおしゃれな顔つきを目指しましょう。

Image title

フォークロアに寄り添う、レディなボヘミアンメイク

’70の自由なマインドを感じることができるせいか、この秋は、ボヘミアンなテンションに夢中です♡さらっとプリントアイテムを着ちゃうのと同じノリで、まなざしにラフな立体感をつけたり、気ままに赤リップを合わせてセクシーをちょい足ししたり。適当なようでレディなムードってもしかしたら最強だよね。


Make-up

ふんわりブラウンのまなざしを赤リップでセンシュアルに

「マイルドなブラウンのグラデーションまぶたと、フェザー級に軽やかなまつ毛で作るラフな立体感を宿したまなざし。そこにベリーレッドのツヤリップを合わせて、ジェンダーレスの中に、色気のある女らしさを忍ばせてみました」

Image title

A右上をアイホールにのせ、左下をアイホールと下まぶたにブラシでなじませ、左上を二重幅と下まぶたの目尻側1/2のキワに。下まつ毛の生え際を右下で埋めて彫深感を演出。

Image title

A 温かみ溢れるベージュ~ブラウン系。ショコラの香り。ルナソルセレクション・ドゥ・ショコラアイズ 02 ¥5000/カネボウ化粧品


Image title

B みずみずしい濡れ感で魅了する、ディープなバーガンディレッド。バーバリーキスグロス 105 ¥3500/バーバリー(化粧品) 

C セクシーでキャッチーな深紅のリップスティック。セミマットな質感がスタイリッシュ。ルージュ・ジバンシイ 319 ¥4600/パルファム ジバンシイ(限定色)Image title

Cを指先にとり、唇にポンポンとのせる。全体にBを薄くのせ、上下の中央に重ね塗りして立体感を。アンダートーンの中に、鮮やかな赤をそれとなくのぞかせる計算でセクシーに。

Image title

Other Items

D ジェリーな質感のローズピンク。メモリー フォルム チーク 1 ¥4800/パルファムジバンシイ(限定品) 

E ピンクのニュアンスを帯びたブラウンマスカラ。油性ベースがカールの軽やかさをキープ。ラブスイッチ オイルトリートメント マスカラ M ピンクブラウン ¥1600/フィッツコーポレーション 

F 立体感も描き足しも思いのまま。ファシオ パウダー アイブロウペンシル BR300 ¥1200/コーセーコスメニエンス


【次ページをチェック!】野崎萌香の秋ファッション&ヘアのポイントは?≫≫

Image title

Hair

“わざと”なボサボサヘアでトータルでバランス良く
「ボヘミアンなメイクには、これでもかってくらいカール強めなヘアスタイルがちょうどいいと思うの。根元を立ち上げるようにアイロンでランダムに巻いて、手でぐしゃぐしゃにふくらましたら、なんだか印象がこなれて見えてくる気がしない?」


Image title

Fashion

トレンドのフォークロアを大人っぽく着こなしたい
「この秋ブームのボヘミアンルックに私もライドオン♪ フラワープリントのルーズなワンピに、ボリューミーなニットカーデをざっくりと合わせてヒッピー風に。女っぽさはキープしたいから足元はヒールが絶対」


MAQUIA12月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 魚地武大(物) ヘア&メイク/KUBOKI〈スリーピース〉 スタイリスト/高垣鮎美〈LOVABLE〉 モデル/野崎萌香 取材・文/石橋里奈 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

ワントーンコーデ×カラーメイクが今の気分【モデル市川紗椰の秋おしゃれ計画】≫≫


ぐっとくる要素はツヤと色気【男性の理想メイクBest10】≫≫



MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share