女っぽくて素敵! だけれど、普段使いはちょっと...という大人女子たちも、ハロウィンパーティや年末のイベントなどスペシャルな機会にトライして欲しい“レディな赤リップ”。今年らしさを極めるなら、赤リップの質感はややマット寄りのものを選ぶこと、また眉はナチュラルに仕上げる、これが2大鉄則です! 今回はメイクのヒントをセレブのSNSからお届け。


オーバー気味に

丸く輪郭をとれば

柔らかなジューシィ唇に!

Image title

Photo:Instagram@behatiprinsloo

ベハティ・プリンスルー

ヴィクシーエンジェル、ベハティ・プリンスルーのスーパーセクシーな赤ルージュメイク。マットな真紅のリップをオーバーリップ気味に丸く輪郭を取ることで、柔らかさを残した求心力のある唇に仕上げています。コレ、男性たちの視線が自然と唇に集まりますね。眉は毛流れを活かしてナチュラルに。


次のページは

エレガントな女優レッドならこの方>>

女っぽ度が

髙過ぎる!

エレガントな赤リップ

Image title

Photo:Instagram@katebosworth

ケイト・ボスワース

驚くほど色っぽい表情を見せているのは、女優のケイト・ボスワース。撮影でもイベントでも最近は赤リップがお気に入りみたい。 元はそこまで分厚い唇じゃないけれど、わずかにオーバーリップに描いてあるからグラマラス! 朱赤などの明るいレッドでなく気持ちダークめの真紅をセレクトしているから大人っぽい!


次のページは

フレッシュ感のある赤リップメイク!>>

マットめの

質感が

おしゃれ感をUP!

Image title

Photo:Instagram@sukiwaterhouse

スキ・ウォーターハウス

最近レッドカーペットなどに登場する時は、赤リップが定番になったブリットitモデルのスキ・ウォーターハウス。きれいな山型の上唇を、わずかに内側にラインを取ることで、キツ過ぎない印象になっています♪ 眉毛は元々毛量や幅のある眉だけど、さらにアウトラインを際立たせ、眉頭をしっかりスクエアっぽく描くことで今年風に。


海外セレブの素敵なレディ赤リップSNAPいかがでしたか? 現在、日本ではモード系やストリート系のイメージが強い“赤リップ”ですが、色選びやメイク次第で大人の女性らしさを引き出す、最強のモテコスメに変身。ドレスアップした時にぜひチャレンジを!


文/斎藤真知子


《関連リンクはこちら》

海外セレブ発! 旬のビューティネタをSCOOP! 「Celebrity Beauty News」>>


クリスマスまでに彼ができる。恋を成就させるハッピーメイク >>

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share