マキアのきれいを紡ぎ出すトップアーティストが新作コスメを使って提案する、この秋いちばんのハッとするフェイスを「MAQUIA」11月号からお届け。読めば必ず見えてくる、あなたが旬のきれいを手に入れるヒント。今回は千吉良恵子さんの提案するこの秋の美人メイクをご紹介します!

Image title

千木良さんのつくるハッとする女とは…

Image title

Image title

「ハッとさせる女性は、いつだって想定外の魅力を秘めていると思います」(千吉良さん)。

そのギャップを、目尻だけに潜ませたメタリックグリーンのラインで表現。正面からは長いまつ毛のようにほんのり甘く覗くラインが、横から見るとクールな一面へと表情を変える。ジュエリー感のある縦グラデのまぶたもまた、瞬きで視線を奪う仕掛け。

Image title

【次ページをチェック!】正面も横顔もどこから見ても美人な秋メイクHOW TOをマスター≫≫

Image title

【HOW TO】

手持ちの黒リキッドライナーを、目頭~目尻まで見えないぐらい細~く。グリーンのアイラインは、黒目の外から目尻に向かい水平に、約5㎜はみ出るよう切れ長に。まぶたは、2のキラキラをアイホールへ、目尻側1/3のみに3を重ねて。


抜け感のある煌めきがアクセントとなるメタリックグリーン

Image title

1インジーニアス リクイドアイライナーEX EX-02 ¥2800/RMK Division(限定品) 

Image title


2 まぶたがジュエリーのように煌めく、濡れ質感のシャンパンベージュ。ザ アイシャドウ Mariage

3 さりげない深さを出すレッドブラウン。同 Cafe Solaire 各¥2000/アディクション ビューティ

Image title

Image title

【HOW TO】

ファンデーション前の仕込みとなる練りチークと、ファンデーション後のパウダーチークを2層にヴェールすることで、「もともと肌がキレイなのかも!?」と思わせる自然かつ立体的な顔立ちに。どちらとも横長の楕円系に幅広めに入れて。また、リップはリップブラシで、丁寧にオン。

Image title



1 肌にとけ込むように一体化しながら、フレッシュさを底上げ。ルナソル カラーリング クリーミィチークス 02 ¥3500/カネボウ化粧品 

2 ほのかに血色を添える、ピーチカラー。チーク&フェイスカラーEX-01 ¥7000/SUQQU(限定品) 

3 サテンニュアンスのローズベージュ。ルージュ アリュール 162 ¥4000/シャネル

Image title

MAQUIA11月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉
スタイリスト/永岡美夏 モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 企画・構成/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

メイクもヘアも抜け感が命! 【神崎恵の恋する休日メイク】≫≫


大人可愛く色っぽく【恋させメイク術10本勝負】≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share