「MAQUIA」10月号から、メイクアップアーティストの森ユキオさんご提案の、甘すぎないブラウントーンメイクをチェック。男目線ならではのモテメイクに今すぐアップデートせよ!

Image title

森ユキオさんがグッとくるのは…

アイシャドウで作るWライン

ほんのり影のある色っぽEYE

ユキオさん「ただの可愛い、だけでは幼すぎる。でもキレイすぎると隙がない。だからこそ、男は“抜け”がある人に惹かれてしまうんじゃないかな? 品よくブラウントーンで全体をまとめつつ、あえてコーラルのチークをセレクトすれば甘くなりすぎない、程よい抜け感が生まれる。さらに、目元のWラインがふとした瞬間に影を作るので、色気を後押し。品と抜け、さらに色気を備えているなんて、怖いものナシ!」

Image title

“うわ……、あのコ、めっちゃ美人だな〜……”

Image title

“あんなコが彼女だったら最高だろうな〜”(妄想中)


【次ページをチェック!】憂いのあるほんのり色っぽメイクのつくり方は?≫≫

【How to Make-up 】Image title

アイホールに1、上まぶたの目のキワ、アイホールのくぼみに2をライン状に入れる。さらに下まぶたの目尻~黒目下まで2をのせる。上まぶたのキワには、超極細に3を引き、上下のまつ毛に4を塗る。こめかみ位置からやんわりL字を描くように、頬の内側まで5を混ぜてON。6は唇の中央からボカして。Image title

1 肌になじむサンドカラー。ザ アイシャドウ33、

2 レッドブラウンは、マットに発色。同 63各¥2000/アディクション ビューティ 

3 柔らかな目ヂカラを与えるブラウン。プリティ イージー リキッド アイライニング ペン 02 ¥2600/クリニーク(8/28発売) 

4 ひと塗りで存在感のあるふさふさまつ毛に。お湯オフ可能なのが嬉しい。ヴィセ リシェ ラッシュ ボリュームマニアBK001 ¥1400(編集部調べ)/コーセー 

5 コーラルのぬくもりカラー。フォギーな発色。チークカラー 003(限定色) ¥2000、コンパクト 009(限定品) ¥1000/ポール & ジョー ボーテ 

6 グロッシーなツヤを与えるので、シックな色みでも、意外とナチュラル。イレジスティブル グローリップス EX-06 ¥3000/RMK Division


【POINT】

深い眼差しを作るダブルラインImage title

アイホールにベースとして1を。目のキワのフレーム全体とアイホールのくぼみに沿うように2を入れ、ダブルラインで彫深EYEに。


こめかみチークで美骨格をメイクImage title

こめかみ~頬骨まで、カーブを描きながらチークをのせる。シェーディング効果もあるので、メリハリ感が際立ち、美人度アップ。


MAQUIA10月号

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY 魚地武大 ヘア&メイク/森 ユキオ〈ROI〉 スタイリスト/松村純子 モデル/野崎萌香 取材・文/谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

人気メンズアーティストが本気で提案!【僕たちがぐっとくる生まれつき美人メイク】≫≫


二度見される女になる!【恋させメイク10連発】≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share