肌悩みをカバーするだけでなく、なりたい印象に近づけることができるのも“カラー下地”のチカラ。イメージに応じた色選びと塗り方のポイントをお教えします。



 


下地への頼り方を教えてくれたのは……
AYAさん

ヘア&メイクアップアーティスト

AYAさん

透明感あふれる肌づくりやほどよく抜け感のあるカラーメイクに定評があり、女優やモデルからの指名が絶えない。美容誌やファッション誌をはじめ、広告やWeb撮影など多岐に渡り活躍中。

色が持つポテンシャルを生かして理想肌へ


華やか、ヘルシー、涼やか……なりたい肌イメージで選ぶ! ピンク、オレンジ、ブルー【カラー下地】の塗り方_1

ブラウス¥10450/SAAAGE boutique 

ファンデーションの下に仕込むだけで、印象をコントロールできるのもカラー下地の強み。ピンク、オレンジ、ブルーの3つのカラーの個性と能力を生かしたベースメイク法をレクチャーします。

ピンク下地で優しく華やかな印象に

華やか、ヘルシー、涼やか……なりたい肌イメージで選ぶ! ピンク、オレンジ、ブルー【カラー下地】の塗り方_2

Aやさしくフェミニンな印象を与えるピンク。均一な薄膜で毛穴の凹凸の細部までフィット。コフレドール スキンイリュージョンプライマー UV n ピンク SPF50・PA+++ 25mL ¥3080(編集部調べ)/カネボウ化粧品
Bまろやかな血色感を与えるピンク。みずみずしいウォーター構造からオイル構造に変化して密着。リリミュウ トーンアップカラープライマー パールピンク SPF29・PA+++ 30g ¥1760/コージー本舗
C血色感を与えながらトーンアップするヘルシーな赤み。美しい仕上がりを長時間キープ。スキンプロテクター カラーコントロール 002 SPF40・PA+++ 30g ¥4180/アディクション ビューティ

血色感を上げてくれるピンク。「肌にほのかなピンクの赤みが加わるだけで、華やかな印象に。頬だけでなく、まぶたにも仕込むと目元から柔らかい雰囲気を演出できます」(AYAさん)

ピンク下地を塗る範囲はここ!

華やか、ヘルシー、涼やか……なりたい肌イメージで選ぶ! ピンク、オレンジ、ブルー【カラー下地】の塗り方_3

まぶた、頬、あごに横楕円を意識し広めになじませる。丸みを持たせて入れることで立体感+色っぽいニュアンスがアップ。

オレンジ下地で明るくヘルシーな印象に

華やか、ヘルシー、涼やか……なりたい肌イメージで選ぶ! ピンク、オレンジ、ブルー【カラー下地】の塗り方_4

A自然な明るさを出し、ヘルシーな肌を演出するアプリコットカラー。スキンケアのような快適なつけ心地。プリズム・プライマー 04 SPF20・PA++ ¥6490/パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ]
Bフレッシュ感のある肌へと導くオレンジ。さらりと肌と一体化するようになじむ。モデリング カラーアップ ベース UV OR220 SPF40・PA+++ 30g ¥4950/エレガンス コスメティックス
Cなじみのいいオレンジベージュ。携帯しやすいサイズで出先でのメイク直しにも◎。イルミネイティング セラムコレクター <コントロールカラー>03 SPF25・PA++ 6mL ¥3080/ジルスチュアート ビューティ

見ているだけで元気になるビタミンカラー。「肌にヘルシーさを出したいときはオレンジがおすすめです。青黒いくすみを払拭してくれる効果もあるので、目元や口まわりに用いるとパッと明るく若々しい肌色に」(AYAさん)

オレンジ下地を塗る範囲はここ!

華やか、ヘルシー、涼やか……なりたい肌イメージで選ぶ! ピンク、オレンジ、ブルー【カラー下地】の塗り方_5

下まぶたから頬骨上にかけて、まが玉型に入れるとよりヘルシーな印象に。また、くすみやすい口角などに入れると輪郭が際立って元気に見える。

ブルー下地で透明感のある凜とした印象に

華やか、ヘルシー、涼やか……なりたい肌イメージで選ぶ! ピンク、オレンジ、ブルー【カラー下地】の塗り方_6

Aシリーズの中でも透明感MAX!のブルー。ブライトニングしたような冴え肌になれるカラー。フーミー コントロールカラーベースN ブルー SPF21・PA++ 15g ¥1980/Nuzzle
B反射・拡散効果で光の量を高め、より透明感の高い肌に仕上げるライティングクリアコンプレックスを採用。コントロールベイスe ブルー SPF25・PA++ 20g ¥3300/イプサ
C黄ぐすみをカバーし明るくクリアな肌に仕上げる。プリマヴィスタ スキンプロテクトベース 〈皮脂くずれ防止〉 フレンチブルー SPF50・PA+++ 25mL ¥3080(編集部調べ)/花王

肌にどこか儚げな透明感を与えるブルー。「あえてブルーで肌の血色感を抑えることで、ドーリーなポーセリンスキンに仕立てることができます。明るく見えるカラーでもあるので、発光させたい部分にハイライト的にのせても◎」(AYAさん)

ブルー下地を塗る範囲はここ!

華やか、ヘルシー、涼やか……なりたい肌イメージで選ぶ! ピンク、オレンジ、ブルー【カラー下地】の塗り方_7

美人度を上げるには、頬に縦長の逆三角形を描くように入れるのが効果的。ハイライトを入れるTゾーン、鼻先、顎に入れるのも◎。

※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

撮影/吉田 崇(モデル) 岩城裕哉(物)
ヘア&メイク/AYA<TRIVAL>
スタイリスト/立石和代 
モデル/安倍 乙
取材・文/靍田由香  企画・構成/横山由佳<MAQUIA>

share