美容好きとしてもおなじみの三吉彩花さんが登場。数年ぶりにチーク欲が復活したという三吉さんのお気に入りメイク法&アイテムを教えていただきました。

三吉彩花 ベストメイク チーク ミニマムメイク

美容愛が止まらない♡

三吉彩花のMyベストBEAUTY

最新ベストメイクは「チーク活かしのミニマムメイク」
数年ぶりにチーク欲が復活したという三吉さん。今回は淡い色×質感で遊んだミニマムメイクを披露してもらいました。

ベースの仕上げにパウダーをひとはけ

ベースの仕上げにパウダーをひとはけ

NOTカール! すだれまつ毛にマスカラ

NOTカール! すだれまつ毛にマスカラ

下まつ毛にもささっと。自然な目力に

下まつ毛にもささっと。自然な目力に

眉頭は描かずに、眉全体の形を整える

眉頭は描かずに、眉全体の形を整える

眉頭を指でぼかして、自然な立体眉に

眉頭を指でぼかして、自然な立体眉に

クリームチークを指塗りして血色を宿す

クリームチークを指塗りして血色を宿す

目尻から耳上に向かってまっすぐに

目尻から耳上に向かってまっすぐに

唇のひと回り内側にリップを直塗り

唇のひと回り内側にリップを直塗り

指で塗り広げてボリュームアップ

指で塗り広げてボリュームアップ

HOW TO MAKEUP

HOW TO MAKEUP
1
「スキンケアとベースの潤いを閉じ込めながら、パーツメイクのヨレ防止に。時間が経つと生まれる自然なツヤが好き」。セミマットな透明パウダー。ミネラルベール L SPF25・PA+++ ¥3850/ベアミネラル 2「シャドウを塗らない日でも黒マスカラは必須」。ひと塗りでボリュームまつ毛に。ハイボリュームマスカラ 01 ¥3850/RMK Division 3「左下のグレーをアイブロウパウダーとして。黒髪や自眉の色に合わせたグレーやアッシュ系をチョイス」。質感の異なる6色の組み合わせ。ミネラリスト アイシャドウ パレット ウルトラ ナチュラル ¥5280/ベアミネラル 4「明るすぎず、暗すぎない絶妙なカラー。マスクのすき間からチラッとのぞくように、目尻からまっすぐにのせるのが気分」。寒天ベースの新触感のテクスチャー。アクアジェム ティント 01 ¥3080/スナイデル ビューティ 5「秋冬になると、こっくりテクスチャーのブラウンベージュが恋しい」。唇の温度でオイルが溶け出して、柔らかいツヤを演出。リップスティック コンフォート エアリーシャイン EX-07 ¥3850/RMK Division(限定色)

他にもこんなコスメが好き!

他にもこんなコスメが好き!
「ドレッサーに並んでいるリップはマットな質感ばかり。ひと塗りで“キマる”感じが好き」1 ムードインハンサーマット インディケート ¥2350/hince 2 ロムアンド ゼロベルベットティント 06 ¥1320/PLAZA 「モノトーンの服が多いので、ネイルでインパクトを足してコーデにメリハリを」3 ルナソル ネイルポリッシュ EX17 ¥2200/カネボウ化粧品(限定色) 4 ザ ネイルポリッシュ “エターナル イン ピンク” 123C ¥1980/アディクション ビューティ(限定色)

チークとリップの色をリンクさせた最旬ミニマムメイク

AYAKA MIYOSHI

三吉彩花

みよし あやか●1996年6月18日生まれ、埼玉県出身。モデルとしてデビューし、現在は実力派俳優として、日本だけに留まらず中華圏でも絶大な人気を誇る。初監督を務めた『inside you』が、短編映画制作プロジェクト『MIRRORLIAR FILMS』にて公開。

MAQUIA 1月号
撮影/中村和孝 ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/三吉彩花 取材・文/佐藤 梓 構成/木下理恵(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2022年1月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share