「美容が趣味♡」と公言するビューティホリックな指原莉乃さんにインタビュー。美容やメイクに対するポジティブな姿勢は参考にしたいものばかり!

指原莉乃 ポジティブメイク論

人にも自分にも優しくありたい
指原莉乃「自分にときめき」感じてます

テレビでの仕事人ぶりはもちろん、大の美容好きとしても注目されている指原莉乃さん。日々を全力で楽しみ輝きを増していく彼女に、自分にときめくための秘訣を聞きました。

笑顔の指原莉乃さん

イヤなパーツは、むしろ伸びしろ。
ポジティブすぎるくらいで丁度イイ。
メイクをする時も、好きなポイントを増やすことを意識します。カラコンをつけた時の自分の顔が好きだし、ツリ目をタレ目に見せてる感じも好き。丁寧にメイクすればするほど“めっちゃイイ♡”ってときめくんです。もちろん、自分の顔で直したい部分なんて100個以上ありますよ。でも、それだけ可愛くなる可能性があるってこと。みんな同じで、体型に自信が持てない人も少し太ったり痩せたりするだけで自分のことを好きになるかもしれない。マジで全員伸びしろだらけなんです……ってポジティブすぎ(笑)!?

ほおづえをつく指原莉乃さん

キラキラした見た目や物理的な豪華さより、
“誰かを思いやる気持ち”にときめく。

「良い水を飲んでる!」と思うと
それだけでキレイになれる気がする。
そんな些細なときめきを大切にしてます。


お手入れを頑張った日は
自己肯定感が爆アガり↑
日々のルーティンがこなせた日は、自分のことがさらに好きになります。夜にストレッチして筋膜をほぐして、入浴&スキンケアして24時から1時の間にベッドに入って……っていう自分を、“なんて完璧なんだ!”と思うんです(笑)。それらをこなしてキレイに近づいたというよりは、“我ながらようやった~!”という感じ。大人になると人からホメられなくなるので、自分で自分のことをめちゃくちゃ好きでいて、ホメてあげることは大切だなって思います。

1992年11月21日生まれ、大分県出身。『AKB48』『HKT48』のメンバーとして活動し、2019年にグループを卒業。バラエティを中心に幅広いメディアで活躍するほか、アイドルグループ『=LOVE』『≠ME』のプロデューサーも務める。2021年春に自ら立ち上げたコスメブランド、『リリミュウ』も大好評。

MAQUIA 12月号
撮影/三宮幹史〈TRIVAL〉 ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/コギソマナ〈io〉 取材・文/真島絵麻里 構成・文/木下理恵(MAQUIA)

最終更新日:

MAQUIA書影

MAQUIA2021年11月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share