「MAQUIA」12月号で連載中の『EMI SAYS...,』では、読者のお悩みや質問に鈴木えみがアンサー。今月は、“えみ顔”を作る上で欠かせない、大事な名脇役にフォーカス!

鈴木えみ  愛用 メイクツール

えみはどう考えて、どう思う?
EMI SAYS...,

Q
どんなメイクツールを愛用していますか?

A
一度のメイクで使用する全13品を紹介します。


繊細なメイクをしたいから
適材適所で使い分けてます

今回紹介しているものは、ほぼ毎日愛用しているスタメンの13本。ヘア&メイクさんが使っていてよかったものを購入したり、頂いた物の中から厳選することが多いかな。ファンデーションは全顔に塗らないから指でOKだけど、基本的には近くで見ても大丈夫なくらい繊細なメイクをしたくて。だから、ツールは絶対に必要不可欠だし、コスメの良さを最大限に引き出すためにも、用途別にきちんと使い分けたいんです。もし違うツールになったら、いつものメイクが出来なくなっちゃうかもしれないくらい、私にとっては重要なアイテム。ちなみにマスカラは、塗りながらまつ毛のカール具合まで調整出来るくらい上手なタイプなので(笑)、コームは使わない派です。
お手入れ方法も、習慣化すれば思いのほか簡単。洗顔せっけんで洗って、ティッシュで水気を吸い取ってから乾かせば、翌日またキレイな状態で使用することが出来るのでオススメですよ。

鈴木えみの愛用メイクツール1

A「チップは指感覚で使えて好き。広くアイカラーをのせるときはこれを」。資生堂 アイカラーチップ 太 202、B「キワや目尻の細かい部分に。AもBも廃番になっちゃって、慌てて2本ずつストック買い!」。同 細 201、C「骨董品レベル(!?)の愛用ビューラー。これがすごく私の目に合うの」。同 INOUI ID アイラッシュカーラー、D「先端が細くなったふんわりブラシ。アイシャドウを淡く入れたりぼかすときに」。SHAQUDA UBU 822、E「毛の密度が高くて、下まぶたにしっかり色をのせたいときに便利」。ZARA Beauty ブレンディングブラシ、F「キラキラとかクリームシャドウとかピンポイントでのせたいとき用」。M・A・C #209 アイライナー ブラシ/全てえみ私物

鈴木えみの愛用メイクツール2

G「顔全体に薄くふんわりとお粉をのせるときに活躍してくれます」。ZARA Beauty ラージパウダーブラシ、H「先細タイプだから目の下や小鼻、フェイスラインに部分のせしやすいんです」。SHAQUDA UBU 801、I「頬の赤みを避けてチークをのせたいから、この小ささがすごくコントロールしやすいの」。同 UBU 820、J「目元用だけど、コンシーラーを点置きしてピンポイントで消したくて」。M・A・C #209 アイライナー ブラシ、K「目の下のクマとかくすみ、口角みたいに幅広めにのせたいときはこちらの出番」。RMK コンシーラーブラシ、L「小さめで眉を整えやすいよ」。ボビイ ブラウン アイブロー ディファイナー/アイグルーマー デュアルブラシ、M「筆先がフラットで、眉を線で描けるの」。SHISEIDO YANE HAKE プレシジョン アイブラシ/全てえみ私物

MAQUIA 12月号
撮影/渡辺宏樹〈TRON〉 ヘア&メイク/サイトウコトエ スタイリスト/讃井理絵子 モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 構成・文/森山和子 企画/吉田百合(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年11月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share