この秋は定番のブラウンパレットにも変化が! ほんのり赤のニュアンスを含んだバリエーションが大充実。秋の大本命カラー”赤みブラウン”の一押しアイシャドウパレットを「MAQUIA」9月号から2回に渡ってお届け。今シーズン買い!の一品を早速探してみて。


Image title

ヴィセ

リシェ シマーリッチ アイズ PU-5

Image title

ラメやパールの輝きを存分に楽しんで

Image title

濃淡パープルを主軸に、ブラウンニュアンスを効かせた5色。「深みのあるカラーに、ゴールドの輝きが程よくミックスされていて、発色もバツグン!立体感もつけやすく、ぱっと華やかな印象の目元に」。¥1400(編集部調べ)/コーセー(8月21日発売)


<使い方>

Image title

①をアイホール、②を二重幅にのせる。③を二重幅よりややオーバーにのせグラデーションに。下まぶたの目頭に④を、目尻2/3に②をなじませる。最後に細チップに③をとり目尻にのせ締める。


コスメデコルテ AQ MW

グラデーション アイシャドウ 060

Image title

シックな秋の目元にはスモーキーな4色

Image title

赤みのある4色は、ブラウンのニュアンスをプラスすることでシックで落ち着いた表情に。「一番下段の締め色はなじませると透け感があって、ポイントで差し込むと断然オシャレ。強めに色をのせてもヌケのある仕上がりを楽しめます」。¥5700(8月21日発売)


<使い方>

Image title

②をアイホールに、③を二重幅に広げる。④の締め色は上まぶたの目頭1/3部分を避けて目尻太めにラインを入れ、そのまま下まぶたにも。下まぶた目尻2/3に③、目頭1/3に①を入れ完成。


【次ページをCHECK】ジルスチュアート 、SUQQUの赤みブラウンパレット≫≫

ジルスチュアート ビューティ

リボンクチュール アイズ 09

Image title

可愛らしさを演出する深み色を堪能

Image title

「発色がとてもよくて、深みは出るのになじみがよいから、品よくまとまります。オフィスなどで浮くこともない、万人ウケするモテパレット!」。ピンクを感じさせる透明感のある5色が、まぶたに溶け込むようにしっくりなじむ。¥5000(7月31日限定発売)


<使い方>

Image title

①をまぶた全体にぼかす。②の赤茶は二重幅に入れ、③の締め色は目頭から目尻まで太めのラインを引く感覚でのせる。さらに④を下まぶた全体にのせたら、⑤を目頭、③を目尻にのせ可愛らしさUP。


SUQQU

ブレンド カラー アイシャドウ 20

Image title

温かみのある発色で洗練された印象

Image title

「今秋トレンドのカーキなどのファッションにもマッチするダークな色みで、モードにもエレガントにも演出可能。ベージュの唇と赤っぽいチークでシックにキメるのも素敵」。ボルドーブラウンをキーカラーにまぶたを美しく彩る4色。¥6800(8月7日発売)


<使い方>

Image title

④でまぶた全体を明るくクリアに整え、上から①のベージュを重ねる。二重幅にグラデーションを作るようキワから③をのせていく。下まぶたは目頭に①、目尻側に③をのせ②を黒目の下に入れ強調を。


MAQUIA9月号

撮影/岩谷優一〈vale.〉(モデル) 那由太 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/林 由香里、chisa〈ROI〉 モデル/佐谷戸ミナ(ノンノ専属) 中西麻里衣(マキアビューティズ) 取材・文/轟木あずさ 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA9月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

シャネル、ディオール、ジバンシイなど【人気ブランドの秋新色をすべてCHECK】≫≫


色気の媚薬効果◎!【下まぶたメイクで瞳までうるうる】≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share