「MAQUIA」9月号では、ビーチの日射しに映えるメイクを紹介中! その中から、今年色を盛り込んだカラフルメイクをピックアップ!Image title

今年のキーカラーは輝くブルー×オレンジ。下品に見せない秘策は、丸みを効かせながら、かわいらしく色を配置すること。入れ方が大人っぽいとアンバランスに。

アイラインImage title

ラインを強調すると、下品に見られやすい。粘膜部分をブラウンライナーで丁寧に塗りつぶすだけでOK。

Image title圧倒的に描きやすい。コール イプノ ウォータープルーフ 02 ¥2500/ランコム 

目もとImage titleアイホールより小さめの半円形に、パールアイシャドウを指先でオン。目頭&目尻まで広げないのがコツ。

Image titleグロッシーな輝き。フルメタルシャドウ 10 ¥3800/イヴ・サンローラン・ボーテ 


【次ページをチェック!】キュートな血色感はオレンジカラーで!≫≫

チークImage title密着チークを目の下にのせ、円を描くように指先でとんとんと。少しずつ広げながらフィット。Image title1本で頬&唇に血色感を。チーク&リップ グロウ ¥5100/パルファン・クリスチャン・ディオール 

Image title

崩れの原因である眉についた油分をティッシュオフ。その後、リキッドアイブロウで1本ずつ描き足して。Image title

優れた密着力。エスプリーク リキッドアイブロウBR301 ¥1800(編集部調べ)/コーセー  

口もとImage title唇の形に沿って、pHリップをスーッと直塗り。指先でとんとんとなじませ、ふっくら仕上げる。Image titleマンゴーオレンジに色づきながら、唇の水分やたんぱく質の個性によって、自分色に発色。リップスティック ルミナイジングカラーLE A09 ¥2800/イプサ


MAQUIA9月号

撮影/神戸健太郎(モデル) 小川 剛〈近藤スタジオ〉(物) ヘア&メイク/SAKURA〈allure〉 スタイリスト/西野メンコ モデル/林田岬優  取材・文/原田佳定 構成/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA9月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫


落ちない、崩れない、もちろんキレイ【ビーチに行く日の美人顔メイク】≫≫


今買ってすぐに使える秋新色【 1つのアイパレット、夏と秋でこう使う】≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share