どんな顔立ちも骨格もパーツも、ちょっとのテクとマインドチェンジで“いい持ち味”に! 「MAQUIA」5月号から魅力を引き出すパイオニア、中野明海さんのポジティブ変換メイクをご紹介。

4大アーティストが指南

素材活かしメイクって、こういうこと!

顔立ち、骨格、パーツ…あなたのいいとこ活かします


魅力を引き出すパイオニア

中野明海のポジティブ変換メイク

顔立ち、骨格、パーツで気になる箇所こそ、実は、個性が宿るあなたの“いいとこ”。メイクであなただけの個性を魅力へと変換しよう。

遠心顔はノーズチークでこなれ見え



「遠心顔って、お洒落感もあるし、おおらかな人柄に見えて話しかけやすいんですよね。そんな雰囲気は活かしつつ、彫り感を足すのがピンクのノーズチーク。頬にチークを入れたら、眉頭下にも少し。柔らかく骨格が掘り起こされ、こなれ印象に」

“余りチーク”で、鼻頭から眉頭まで軽くひとはけ。

頬に入れた後の“余りチーク”で、鼻頭から眉頭まで、軽くひとはけして。ふわりと、ほのかに色を感じる程度がベスト。

ヴィセ リシェ フォギーオンチークス N PK 822 ¥1500(編集部調べ)/コーセー

顔に華やかさが宿る、青みピンク。粉浮き感ゼロ。ヴィセ リシェ フォギーオンチークス N PK 822 ¥1500(編集部調べ)/コーセー

大きめパーツにこそ映えるのは、トレンドのマットなカラーメイク



「大きめなパーツは、華やかな印象だけれどメイクをすると派手に転びやすいもの。でも実は、マットなテクスチャーのものを選ぶと、ビビッドめな色みでも不思議と落ち着いた印象に仕上がるんです。リップは内側から塗り、輪郭をぼんやりぼかすのがポイント」

目頭はなじみ系、目尻は華やか色でメリハリを

大きめEYEなら…


目頭はなじみ系、目尻は華やか色でメリハリを


目頭側にパレット右下のオレンジをのせ、左上のピンクは 目尻側のみに。まぶた中央は右上のハイライトで立体感を。

ルナソル アイカラーレーション 06 ¥6200/カネボウ化粧品

透けるような“ほのマット”で、色同士が喧嘩せず自然な立体目に。ルナソル アイカラーレーション 06 ¥6200/カネボウ化粧品

内のみ色を効かす、じんわり塗り

大きめLIPなら…


内のみ色を効かす、じんわり塗り


1 唇の内側からリップを直塗り。じんわりと自然かつお洒落な印象に仕上がる。2 輪郭は指でぼかしてあいまいに。仕上げに再度、内側のみに色を軽く重ねて。 

コフレドール スキンシンクロルージュ EX-09 ¥2700(編集部調べ)/カネボウ化粧品(限定品)

スポーティな印象のネオピンク。高発色。コフレドール スキンシンクロルージュ EX-09 ¥2700(編集部調べ)/カネボウ化粧品(限定品)




MAQUIA 5月号


撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/中野明海〈air notes〉 スタイリスト/小川夢乃(モデル) モデル/林田岬優 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 企画・構成/吉田百合(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA2020年6月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。8月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share