ビターな色で甘さを抑えた愛され顔に。「MAQUIA」12月号から、千吉良恵子さんがルナソルのクリスマスコフレを使った愛されメイクを披露!

Image title

Keiko Chigira × LUNASOL


 11月9日限定発売 

赤みのレイヤードで色気を放って

さりげない艶っぽさと肌に血色と透明感を与える赤みコスメは、大人女子こそ挑戦してほしい色。ポイントはパーツの丸みを生かしながら色を丁寧に重ねること。グッと深みが増して、より印象的な街映えメイクに。


Image title

ルナソル パーティコフレ2018(オリジナルポーチ付き) ¥6500/カネボウ化粧品(11月9日限定発売)

【ルナソル×千吉良恵子さん】ビターなロマンティックカラーで大人の愛されメイクを_1_1

1 ほのかな赤みブラウンで今年顔に。ルナソル パーティアイズ2018 EX01

【ルナソル×千吉良恵子さん】ビターなロマンティックカラーで大人の愛されメイクを_1_2

2 大人っぽい口元を叶えるマットなくすみピンク。同 クリーミィマットリクイドリップス EX05

【ルナソル×千吉良恵子さん】ビターなロマンティックカラーで大人の愛されメイクを_1_3

3 レッドとブルーのパール配合で魅惑の輝きを。深みベリー。同 ディープリップグロウ EX02

【ルナソル×千吉良恵子さん】ビターなロマンティックカラーで大人の愛されメイクを_1_4

4 透明感と血色が叶う、ピンクパール入りハイライト。同 クリーミィハイライト EX01

【ルナソル×千吉良恵子さん】ビターなロマンティックカラーで大人の愛されメイクを_1_5

ビターなロマンティックカラーで
甘さを抑えた大人の愛されメイク


[EYE] 1a
のベージュをアイホールと下まぶたの目頭1/3に、二重幅広めと下まぶた目尻1/3に1bのピンクを。手持ちのブラウンアイライナーで上まぶたに極細ラインを引き、キワに1cのブラウンをライン状に。下まぶた中央に1dのゴールドブラウンでアクセント。ブラウンマスカラを上下に。[CHEEK] 4のピンクハイライトを頬骨上に仕込み、ピンクチークで頬骨を囲むようにON。[LIP] 2の渋ピンクを唇全体に塗り、ひと回り内側に3のベリーグロスを重ねて立体感を。

【ルナソル×千吉良恵子さん】ビターなロマンティックカラーで大人の愛されメイクを_1_6
【ルナソル×千吉良恵子さん】ビターなロマンティックカラーで大人の愛されメイクを_1_7
【ルナソル×千吉良恵子さん】ビターなロマンティックカラーで大人の愛されメイクを_1_8
【ルナソル×千吉良恵子さん】ビターなロマンティックカラーで大人の愛されメイクを_1_9
【ルナソル×千吉良恵子さん】ビターなロマンティックカラーで大人の愛されメイクを_1_10


MAQUIA12月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/後藤仁子 モデル/加治ひとみ 取材・文/佐藤 梓 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share