今シーズンも続々とベースサブアイテムが登場。今回は「MAQUIA」10月号から肌悩みに合わせたアイテムをご紹介します。ズルして美肌を手に入れよう。

Image title

教えてくれたのは…

ヘア&メイクアップアーティスト

レイナさん

卓越したセンスや素肌感を重視したメイクで人気。メイクレッスンやセミナーも行い、プロの技をわかりやすく伝授。


顔全体の色ムラには…

 光を通す高機能BBクリーム 

色ムラが集中する顔の中央部分にナチュラル仕上げのBBを薄塗り

「ひと昔前のBBはベタッと素肌の色を隠して均一にならしていましたが、最新のBBは肌本来のツヤや光を透過しながら自然に整えてくれます。だからこそ顔の中心だけに塗っても境目が目立たず、きれいになじみます」


マキアージュ

パーフェクトマルチベース BB

Image title

美容液のような潤いで満たしながらツヤ肌に。下地としても優秀。SPF30・PA++ 全2色 30ℊ 各¥3000(編集部調べ)/資生堂


Image title

1 眉尻と口角、あご先を結んだ三角ゾーンの内側にだけBBを。この部分さえ整えれば、肌は均一に見える。


Image title

2 指の腹に少量ずつ取り、顔の中央から伸ばしていく。小鼻など細かい部分は、軽く押さえて密着させる。

Image title

頬の赤みや小鼻などの肌ムラがなくなり、洗練度が増した。顔の外側を塗り残すことで、自然な立体感も。


【次のページをチェック!】唇のくすみにはこちら! 》》

唇のくすみには…

 ピンク系コンシーラー 

リップベース感覚で塗れるスティックコンシーラーが便利

「鮮やかな赤リップからベージュ系まで、どんな色を塗るときも唇のくすみは邪魔モノ。血色をつぶしすぎないピンク系のコンシーラーで補正しましょう。唇の輪郭もどんよりくすみがちなのでオーバーめに塗るのがコツ」


ディオール

フィックス イットカラー 200

Image title

プライマー&コントロールカラーが1本に。色ムラやくすみを美しく補正。¥4200/パルファン・クリスチャン・ディオール(9月30日発売)


Image title

1 唇の輪郭と肌をつなぐようにオーバーめに、コンシーラーを直塗り。上下の唇とも、口角→中央の方向で。


Image title

2  指でトントンとたたき込むようにして、唇全体に広げる。口紅を塗る場合は、数分おいて定着させてから。

Image title

どんより赤紫系の唇が、ニュートラルなベージュに。輪郭のくすみが払われ、唇の中央がふっくら見える。


MAQUIA10月号

撮影/藤澤由加(モデル) 橋口恵佑(物) モデル/石上智恵子、狩野明日香(マキアビューティズ) 取材・文/摩文仁こずえ 構成/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share