「MAQUIA」4月号では、人気ヘア&メイクアップアーティストGeorgeさんが伝授する美人チーク術を掲載中。今回はオークル肌の丸顔さんに似合うベストチークを紹介します。

Image title

教えてくれたのは…

ヘア&メイクアップアーティスト Georgeさん

さらりと旬を捉える感性と、マニアックな視点が持ち味。画期的かつ、シンプルでわかりやすい美の法則を生み出す達人。


George's Guide
さりげない色味で斜めラインを強調するのがコツ。影色をヘルメット塗りして側面の丸みを削れば小顔、パールピンクを、斜めにジグザグ塗りすれば大人可愛くイメチェン可能。


桃色ジグザグで大人な可愛さ

印象チェンジ チーク術

Image title

大人可愛いツヤのスマートピンク

Image title

ソフトなピンクを、ほのかなツヤとパール感でなじませて。エスプリーク グロウチーク RO-4 ¥2300(編集部調べ)/コーセー

Image title

パールピンクをブラシにとり、頬骨に沿ってブラシをジグザグと動かしながら、引き上げ塗り。

Image title

色は可愛いけど、入れ方はシャープ。頬骨に沿って斜めにジグザグを描くように塗る。


【次のページをチェック】丸顔さんが小顔になれるチーク術はこちら》》

シュッと影色ヘルメット

小顔 チーク術

Image title

ピンクニュアンスのヘルシーブロンズ

Image title

ピンクがとけ込んだブロンズカラーが、ヘルシーなシェードを叶える。テラコッタ シアー ブロンジングパウダー 4 ¥6800/ゲラン

Image title

頬骨の外側に影色をぼかし、そのままこめかみまで引き上げるようにシェーディング。

Image title

シェーディングとチークを合体させたヘルメット塗りで、丸顔の側面をさりげなくシェイプ。


「MAQUIA」4月号

撮影/岩谷優一〈vale.〉(モデル) 藤本康介(物) ヘア&メイク/George スタイリスト/辻村真理 モデル/ 三枝こころ 取材・文/長田杏奈 構成/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA4月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share