ポーチの中身がぐじゃぐじゃ&不要な化粧品をいつまでも持っていたら、美は手に入らない!?  「MAQUIA」2月号から、キレイを磨くコスメまわりのお片づけの疑問を、コスメコンシェルジュ小西さやかさんと開運アドバイザー北野貴子さんに直撃!

Image title

捨てないとダメな理由が!

心構え編

 

Q 来年の美容運を上げるには?

A お片づけ!

「まずは手持ちのコスメを取捨選択して、不要品は処分しましょう。残したコスメはマメに手入れして清潔を保ち、取り出しやすい収納を心がけることで、美容運はアップします」(北野さん)

Image title

Q 美容運アップのためにきれいにしておきたい場所は?

A 主に水回り

「洗面所やお風呂など、水場が清潔だと美しさに磨きがかかります。鏡もきれいに磨くとさらに◎」(北野さん)

 

Q 罪悪感なく、気持ちよく捨てるには?

A お塩を振って清めるのもあり

「塩を振ることで、不要品に宿ったマイナスの気を浄化することができます。量は、軽くひとつまみでOK。晴れた日の太陽が出ている時に捨てると、より悪運をリセットできますよ」(北野さん)

 

Q そもそもどうして捨てないとダメなの?

A 気持ちを向けずに放置したものは、悪い気が!

「不要品には悪い気がこもり、放置しておくと悪運を招きます。『こんなの持っていたっけ?』と存在を忘れているようなコスメは、処分の対象です!」(北野さん)

Image title

 【次ページをチェック!】コスメの捨て時っていつ? 意外と知らない使用期限≫≫

アイテム別に目安あり!

使用期限編

 

Q 各コスメ、開けたらどれくらい使える?

A モノによってさまざま

「法律で定められているわけではありませんが、目安となる使用期限はあります。アイメイク品は、吸収率の高い粘膜に使用するため、コスメの中では期限が短めです」(小西さん)

Image title

Q リップ系は、使用期限が短い?

A グロスは3カ月と短め!

「主成分が水なので、菌が繁殖しやすいのです。口紅は表面に油がプツプツ浮き出てきたらダメ」(小西さん)

Image title

Q 練りものコスメの使用期限は?

A 比較的長めです

「粉と油でできているので、菌が繁殖しにくい。でも表面に白い粉が浮いてきたら使用を控えて」(小西さん)

Image title

Q アイライナーいつまで使っていい?

A 毛先がダメになるまで

「毛先がバサバサした状態だと、液が目の中に入りやすく。期限内であっても使用を控えて」(小西さん)

 Image title

Q マスカラ液がブラシにつかない……。もう捨て時?

A YES! 捨て時です

「マスカラ液の乾いた繊維カスがブラシについていたら、完全アウト。目に入り危険です」(小西さん)

 Image title

Q 分離したネイル。振って使ってるけど、限界?

A 品質的にはまだ使えます

「成分的に菌が繁殖しにくいので長持ち。両手で温めながら、左右に転がして混ぜましょう!」(小西さん)


今回教えてくれたのは…

コスメコンシェルジュ
小西さやかさん

肌の構造、化粧品の成分を知り尽くした元化粧品開発者。理系発想でコスメの捨て時を理路整然と解決。日本化粧品検定協会代表理事。


開運アドバイザー
北野貴子さん

風水の知識を生かし、婚活サポート企業・株式会社IBJでアドバイザーを務める。著書に『お掃除したら、いいことあった!』がある。


MAQUIA2月号

撮影/藤澤由加 イラスト/齋藤よしこ 構成・文/平田桃子〈verb〉 企画/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

※Amazonはコンパクト版のみの取扱いです。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share