この春スタートしたアニメ『忘却バッテリー』で主演を務める声優の2人が登場。役柄そのままの名コンビぶりで、作品の魅力や関係性を語ってくれました。

増田俊樹 宮野真守 忘却バッテリー

まっすぐに、そして真剣に
増田俊樹×宮野真守
2人はまるでバッテリー

お話をうかがったのは
増田俊樹

声優

増田俊樹

1990年3月8日生まれ、広島県出身。2009年にミュージカル『テニスの王子様』でデビューし、声優として多数の作品に出演。代表作に『刀剣乱舞-花丸-』『僕のヒーローアカデミア』『アイドリッシュセブン』『あんさんぶるスターズ!!』などがある。

宮野真守

声優

宮野真守

1983年6月8日生まれ、埼玉県出身。7歳から子役として芸能活動を開始。現在は声優としての顔に加え俳優、タレントなど幅広いジャンルで活躍中。アーティスト活動も精力的に行っており、デジタルシングル『M&M REMIX 5』が配信中。

かなり創造的なことをやっている感覚があります。

宮野 『忘却バッテリー』は野球漫画ですが、僕が声を演じる要圭(かなめけい)は、名捕手だった頃の記憶を失っているんです。その設定を知った時は、新しい切り口だなと思うのと同時に、記憶喪失の扱い方に怖さを感じる部分も。実際は単なるギミックではなく繊細に扱っていることがわかり、僕自身もちゃんと圭という人間に向き合わなきゃと背筋が伸びました。
増田 この作品には多くの要素が入っているのですが、要素だけで終わらないんですよね。コメディ表現も含めて、リアリティから外れているように見えても最終的には作品として成立している。自分が担当する清峰葉流火(きよみねはるか)という役に焦点を当てても底の知れなさを感じるし、収録するとまた新たな面白さに気づく。色々なものを見てきたつもりでいたけど、まだこういう素敵な作品に出会えるんだなっていう幸せを感じます。
宮野 本質がリアリティを追求してるもんね。
増田 だからこそ、僕自身がやるべきことは原作や監督率いるアニメチームの意図を考えながら面白い着地点を見つけることだと思っていて。(宮野さんを見ながら)現場にめちゃくちゃ吸引力がある人がいるので、引っ張られすぎないようにするのが僕のせめてもの抵抗(笑)。
宮野 人を掃除機みたいに(笑)。僕としては、自分がいいと思うものを毎週全力でやることしか考えてないんです。作品は自分一人で作るわけじゃないから現場でジャッジしてもらえるし、過剰な表現だったとしてもキャストのみんなが受け止めてくれることもある。だから、とりあえず思いっきりやる。それのみですね。
増田 すごくありがたいです。もっとわかりやすい作り方もある中、僕らがやっていることってかなり創造的なことだと思うんですよ。全力でここまでやる要圭をチームとして受け止めるからには、僕もとことん寄り添うつもりです。

増田俊樹×宮野真守。『忘却バッテリー』で共演中の2人が語る役作り、作品の魅力も_2

keyword_01
battery バッテリー

宮野 今回は監督が「チームになって作ろう」という考えで、最初にキャラクターや作品についていろいろ話してくれたんですよ。なので、僕も意見を言うことやみんなの考えを聞くことを率先してやるようにしているんです。現場への影響はわからないけれど、増田くんが番組イベントで「宮野さんの意見は全肯定します」って言ってくれたのはすごく嬉しかったですね。
増田 あの時は葉流火として圭を信じたいから願望込みで「全肯定です」と言ったんですが(笑)、結果的に全肯定でいられています。演じ手の気持ちって、役柄の関係性の思いもよらないところに影響を与えるじゃないですか。その点で宮野さんとやることに対する不安は最初からなかったけれど、一緒に時間を過ごすことでより深くリスペクトできるように。葉流火を演じる上で、こんなに幸せなことはないですね。
宮野 単純に楽しいよね、ホントに。
増田 仕上がりがどんなに素晴らしくても、宮野さんが毎週つまらなそうにしていたら尊敬できていなかったかも。いろんなものが噛み合って奇跡を受け取ってるんだなって思ってます。
宮野 こうやって増田くんがどう感じているのかを聞けたのは嬉しいな。葉流火は野球以外には基本的に関心がない難しいキャラクターで、その上で記憶を失った圭に対するバッテリーとしての思いを表現しなきゃいけない。その表し方が増田くんはすごく絶妙だと思う。最近はみんなアドリブとかも増えてきたけど、それに対するクールな反応も葉流火そのものだしね。
増田 アドリブに参加しないことが前提なのか、5人の場面なのにマイクが4本しかなくて混ざれない時も(笑)。僕もジャズみたいにその場で生まれるものを楽しみたいのに……。
宮野 見てるだけなのは辛いよね。でもあるシーンでガンガン入ってきたじゃない? あの時のセッションはめちゃくちゃ面白かった!
増田 ここしかないと思ってやりました(笑)。

増田俊樹×宮野真守。『忘却バッテリー』で共演中の2人が語る役作り、作品の魅力も_3

『忘却バッテリー』
「少年ジャンプ+」で連載中の人気漫画をアニメ化。天才投手の清峰葉流火(増田俊樹)と野球の記憶を失ったかつての名捕手・要圭(宮野真守)が、野球では無名の都立高校に入学。彼らを中心とした野球部が甲子園を目指す姿を描く。テレ東系列にて毎週火曜深夜24時〜放送中。

MAQUIA 7月号
撮影/Nae.Jay ヘア&メイク/北原由梨(増田さん) Chica(宮野さん) スタイリスト/MASAYA(増田さん) 横田勝広〈YKP〉(宮野さん) 取材・文/真島絵麻里 企画・構成/奈良彩花(MAQUIA)
(増田さん)ジャケット¥93500、シャツ¥38500、 パンツ¥38500/STUDIO FABWORK(SHEIK YERBOUTI) ブーツ¥49500/New name! TOKYO(TAKE FIVE MILE) (宮野さん)スリッポン¥15400/HEMT PR(opposite of vulgarity) その他/スタイリスト私物

MAQUIA書影

MAQUIA2024年7月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。マキア9月号の大特集は「私にぴったり美容」早わかり!。通常版の表紙は小嶋陽菜さん、増刊(特別版)の表紙はSUPER EIGHTさんです。

ネット書店での購入

share