今の自分の肌のこと、みんなはどう思っている? 「MAQUIA」4月号の特集『肌のホンネ大調査』で明らかに! 美容賢者のアドバイスも参考にして。

自分の肌、好き? 嫌い? マキア読者の肌のホンネを大調査! 〜今の肌のリアル編〜_1

今の肌、好き?嫌い?
マキア読者の肌のホンネ大調査

今の自分の肌のこと、みんなはどう思っている? 友達にもなかなか聞けない肌のホンネが、大規模アンケートで明らかに! 美容賢者のアドバイスも役立てて。

マキア読者にアンケート
今の肌のリアル編

Q 今の自分の肌は好き?

Q 今の自分の肌は好き?

「好き」と断言できる人は「嫌い」の約半数という、ちょっと残念な結果に。「どちらでもない」を選んだ人は、肌の調子などによって、好きなときも嫌いなときもあるよう。

Q どんなところが好き?


「肌が柔らかく、透明感がある」
「キメが細かい」
・肌が明るく、よく褒められる
・肌が強い、肌荒れしにくい
・完璧ではないけど、ハリがあって年齢よりも若く見えるところ
・多少は肌悩みがあるものの、ずっと一緒に生きてきた肌なので愛着がある


見た目だけでなく、肌質や揺らぎにくさ、感触もMYラブポイント♡ 世界的に見ても日本人の肌はきめ細かいといわれる通り、キメや透明感に関する回答も多かった。


 


Q 自分の肌が好きになって、変わったことはある?


「明るくなった」
「良いところもあるのだから欠点ばかりに目を向けず、好きになろうと前向きな気持ちになったこと」
・良い肌だと嬉しくなって、お手入れを頑張ろうと思う
・ノーファンデ派になり、化粧ヨレが気にならなくなった


性格が明るくなった、自信がついたなど、内面に言及したコメント多数。肌が好きになる→ケアが楽しくなる→もっと美肌に&内側からも輝く!という好循環に♪


 


Q 理想の肌はどんな肌?


1位 透明感のある肌
2位 陶器肌
3位 ハリのある肌
4位 毛穴が見えない肌
5位 トラブルがない肌


みんなが欲しいのは、やっぱり透明感! ツルンとしていて、毛穴やトラブルがないなど「何もないこと」も重要なファクター。

Q 自分の肌が好きになれない理由は?


「毛穴が目立つ」
「目元のハリがなくなってきた」
・ニキビ、吹き出物ができやすい
・シミやシワが気になってきた
・揺らぎやすく、疲れが出やすい
・理想の肌から程遠い
・実年齢より年上に見られる


毛穴の悩みが断トツ! 次にクマやシワなど目元のトラブルが続く。理想と現実のギャップに苦しむ声が多いのは、修正アプリの普及などによって、画面越しの偽装美肌に慣れてしまったのも一因かも。


 


Q 肌の欠点が特に気になるのは、どんなとき?


「夕方の顔の疲れやメイクのヨレを見たとき」
「キレイな肌の人を見て、自分と比べてしまったとき」
・大切な用事があるときに限って、肌が荒れたり揺らぐとき
・疲れているとき
・肌がザラつくとき
・敏感肌で、コスメを「好きだから」で選べないとき


時間帯では「夕方」が最多。朝とのギャップに愕然としたり、他の人と比べて落ち込むという回答は悲観的に見える一方で、自分の肌を諦めない、美意識の証しでもあるはず。


 


Q 理想の肌の有名人といえば?


1位 綾瀬はるかさん
2位 北川景子さん
3位 田中みな実さん


綾瀬さんは300票以上を獲得。健康的で丈夫な肌質を羨む声が。北川さんの透明美肌、田中さんの知性を感じるうる肌も羨望の的!


 


Q 将来、どんな肌でいたい?


1位 ハリのある肌
2位 透明感のある肌
3位 若々しい肌
4位 年齢を感じさせない肌
5位 たるみのない肌


理想の肌と同じく、ハリや透明感が上位に。若さを意識しつつも「素敵に年齢を重ねたように見える肌」「幸せなシワは刻まれていてOK」とエイジングをポジティブに捉える姿勢も見られた。


 

松本千登世さん

美容エディター・ライター

松本千登世さん

与えられた唯一無二の肌を愛すること
「実体験から言えるのは、嫌いと思うと肌は反発し、好きと思うと肌は成長する、ということ。毛穴やシワをなくす努力は、決して無駄じゃない。でも、欠点ばかりに目を向けると、肌は上向こうという意志を削がれてしまう。肌を嫌いから好きへとシフトできたら、自分も美容も人生も「これから」のクオリティが変わる、そう断言したいのです。」


MAQUIA 4月号
イラスト/船越谷 香 文/摩文仁こずえ 構成/萩原有紀(MAQUIA) (調査対象:マキアオンライン会員、マキア公式LINEでアンケートを実施。回答者数:1858人)

MAQUIA書影

MAQUIA2021年4月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。6月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share