なりたい肌やその日のおしゃれに合わせて、肌もイメチェンするという伊藤千晃さん。

今回は千晃さんの美肌を支える、お気に入りのベースメイクをご紹介していただきました。選んでいただいたのはどれも巷で話題のアイテムで、長く愛せる逸品になること間違いなし!

A THREE アルティメイトダイアフェネス ルースパウダー グロー 01 ¥5,000、B シャネル ボーム エサンシエル スカルプティング ¥5,500、C ラ ロッシュ ポゼ UV イデアXL プロテクション トーンアップ ローズ SPF50+/PA++++ ¥3,400、D アルビオン パウダレスト SPF12/PA++ セット価格¥5,000、E NARS ナチュラルラディアント ロングウェア クッションファンデーション ケース ¥1,300、レフィル ¥5,000 

A「肌に溶け込むように仕上がるルースパウダー。自然なツヤを盛れるのがいい。どんなリキッドファンデーションとの相性もよく、使いやすいです」
B「とにかくフレッシュなツヤ感が素敵! ハイライト的に仕込むだけで写真の肌写りがぐんとよくなります。自撮りが増えてきた時代だからこそ、なくてはならないアイテム」
C「サッとひと塗りするだけで肌がトーンアップ。乳液のようになめらかにのびて、どんなファンデーションとでも相性がいいところも好き」
D「お肌の調子がいい時はこれをのせるだけでベースは完成。パウダリーなのに肌にスーッとなじむのが不思議。というくらい、繊細なパウダーです。お直し用にポーチにも必ず入れています」
E「これひとつでベースが完成!というくらい完璧なカバー力。クッションファンデーションなので塗りすぎてしまうことがないし、それでいて隠したいところは隠しつつ軽い肌に見せてくれる優れもの」

文/通山奈津子 構成/中村千夏(MAQUIA ONLINE)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。



【伊藤千晃のBijyo Diary】ブログ一覧はこちら >>

MAQUIA2020年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share