30歳を過ぎてから、「なんだか肌の調子が悪いかも」、と感じる日が増え、気が付くと35歳。お肌の曲がり角を曲がりくねって、衰えを感じ始める年齢になりました。

カサカサ乾燥、キメが乱れてごわごわしたり、なんだかしょんぼりとハリが不足したり・・・

季節の変わり目や体調によって、肌も不調になりがち。しかも、この不調がなかなか戻らなくなるのです。

そんな30代以降の肌の不調に、ポーラ最高峰ブランドから、とってもおすすめの美容液をご紹介します❤


Image title

POLA B.A セラム レブアップ

40ml 13,500円(税別)


今回、マキアオンライン編集部より商品を頂いてレポしていますが、実は発売当初からこの美容液を愛用しております❤なので、以前にも同じようなことをブログに書きましたが、もう一度お話ししますね。

Image title

POLA最新の研究で、「カサつき、ごわつき、ハリ不足といった30代以降の肌悩み」の原因を追求し着目したのが、肌に本来備わっている「自浄サイクル」

自浄サイクル、というのは、自分の肌自身の力で綺麗に保とうとするシステムのこと。

もともと肌に存在しているヒアルロン酸やコラーゲンは、時間が経つと劣化してしまい、能力が低下してしまいます。

肌の細胞はヒアルロン酸やコラーゲンを生み出す機能とともに、劣化したヒアルロン酸・コラーゲンを分解・再生する「自浄サイクル」機能を併せ持っているんだそう。特に、ヒアルロン酸は、1日の間に半分が入れ替わっているらしいです!

自分で肌を新鮮に保っている、ということですよね。わたしたちの肌って、すごいですよね~!!


ところが・・・!

加齢等によって自浄サイクルが停滞してしまうと、劣化したヒアルロン酸・コラーゲンが溜まってしまい、新たなヒアルロン酸やコラーゲンを生み出す力も低下。肌の不調につながってしまうんだそう。その始まりが、わたしたち30代なんですって。やっぱり、昔から言われている「お肌の曲がり角」って、当たってたんだ!


Image title

そんな、自浄サイクルに着目し、誕生したのが、B.A セラム レブアップ。

POLAの最新の研究成果が詰まった1本。みずみずしさ、ハリ、うるおい、イキイキ感、糖化防止・・・この1本で、様々な年齢肌の悩みに対応してくれます。


では早速使ってみましょう!

次のページで詳しくレポします!

Image title

清潔に使えるポンプ式。


テクスチャーにも最新技術が使われています。

Image title

プッシュして出した瞬間はぷるんとしたとろみのあるジェル状なのですが・・・肌に伸ばすとパシャッと弾けるようにみずみずしい感触に変化。

Image title

最初のとろみ感からは想像できないほどのスピードで、あっという間に浸透していきます!


使い方は簡単!いつもの化粧水のあと、乳液やクリームの前に挟むだけ!

色々な肌悩みに対応した、濃厚な美容液にもかかわらず、使用感はとてもみずみずしくて爽やか☆べたつき無しで、すごく快適で気持ち良く使えるので、どんなスキンケアとも相性が良く、普段のケアに組み込みやすいんです♪グリーンフローラルの優しい香りにも癒されます。


Image title

セラム レブアップを使い始めてから、翌朝の肌が元気で、「あ、今日は調子いいな♪」と思える日が増えました☆例年だと、この時期肌の皮剥けを起こしていてもおかしくないのですが、最近は肌がつるつるなめらかで、いい感じ❤

朝の洗顔時に頬に触れて、「調子いいな♪」って思えると、お化粧のノリもいいし、それだけで1日気分よくスタートできますよね❤

30代以降の肌不調に悩む皆様に、是非是非!試してみてほしい美容液です❤


Image title

もちろん、贅沢をいえばフルラインをB.Aで揃えてみたいですよ。でもなかなかそれは勇気が必要。最高峰のケアですから。だけど、このセラム レブアップなら、1本を普段のケアに取り入れるだけでOKなので、エイジングケアのスタートに、そしてB.Aデビューにぴったりだと思います❤


MAQUIA ONLINE編集部から商品を提供いただき、レポートいたしました。

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share