ちょっとマニアックなオトナ美容をご紹介する連載企画「#ギ☆のマニアック美容道」。今回は、エステティック用化粧品市場シェアNo.1「株式会社フェース」のホームケア化粧品「WITHOUT(ウィズアウト)」を取り上げます。2021年3月6日に全7品をリニューアル発売。エステに行きにくい今だからこそオススメしたいサロン仕様アイテムの気になる美容効果から使用感、その使い方まで深掘りレポート!


※商品は、マキアオンライン編集部様よりご提供いただきました

WITHOUT

トップブロガー

ギ☆

今年48歳になるマキア公式ブロガー歴13年目のベテランブロガー。主婦ときどきライター。初めて美顔器を買ったのは高校生のときという筋金入りの美容マニア。コスメとコスメの写真を撮るのが好き。プチプラからハイブランドまで幅広くレポートします。

そもそも美しい肌って? 美肌を目指すなら知っておきたい「ラメラ美容法」

肌印象をダイレクトに決めるのは、お肌の一番外側にある「角質層」。角質層は、角質細胞と細胞間脂質でできていて、細胞間脂質は水分と油分からなる「リン脂質」がミルフィーユのように約1,500層も重なり合っているそう。この「ラメラ構造」がきれいに並んでいると、お肌は保湿・保護が保たれて美しい状態に。
つまり「ラメラ構造」が整うことこそがお肌にとって⼤切なんです。


ウィズアウトは、角層そのものに根源的なアプローチをする「ラメラ美容法」を実現してくれるシリーズ。
具体的には、独自開発の各種コラーゲンが角層内の乱れを整え、ハリや弾力のあるお肌へ導く美容法です。

ウィズアウトシリーズ全品

シリーズ全品、合成界面活性剤・パラベン・フェノキシエタノール・エタノール(エキス抽出用エタノール除く)・鉱物油・色素・香料フリー。
しかも、自社テストをクリアした、「活性酸素を発生させない成分」のみを使用。30代以降、「抗酸化作用のある成分」配合のコスメを積極的に使ってきましたが、「活性酸素を発生させる成分配合のコスメを使わない」という発想はありませんでした。製品づくりへの誠実さやこだわりに敬服します。


今回は、ウィズアウトのスター成分が配合されていて、特にオススメしたい
プレケアエッセンス C 3本⼊り <美容液> 
モイスト ゲル <保湿ジェルクリーム>
ブライト ムース セラム <泡状美容液>
の3点を取り上げます!

モイストゲルとブライトムースセラムとプレケアエッセンス

美容成分のトップ「コラーゲン」、実は効かせる難しさもトップクラス

いうまでもなくコラーゲンはうるおい、ハリ、弾⼒、透明感など、美肌のカギとなる重要な成分。弱点は、分⼦が⼤きいため、そのままではお肌に⼊りにくいというところ。


ウィズアウトシリーズに配合されているのは、この難点を解決した「フェース生コラーゲン」と「フェースゼラチンコラーゲン」。
洗顔後すぐ使うプレケアエッセンス Cには「フェース生コラーゲン」が配合されています。

▶ウィズアウト プレケアエッセンス C 14,300円 (税込)

プレケアエッセンス C

フェース生コラーゲンをフリーズドライ(凍結乾燥)させた「1剤 エッセンス」を、ビタミンC 配糖体アスコルビルグルコシド)配合の「2剤 ウォーター」で溶かして使う美容液。なんと1本あたりに配合されているフェース生コラーゲンの数は約18兆個!


美容成分
フェース生コラーゲン」はリン脂質の類似成分「ナノカプセル」に、三重らせん構造の「生コラーゲン」を巻きつけたオリジナル成分。塗布すると、ナノカプセルが弾けて角層のラメラ構造を整え、同時に巻きつけた生コラーゲンがほどけて、肌奥(角層まで)に浸透。
三重らせん構造の生コラーゲンは、コラーゲンコスメによく使われている「加水分解コラーゲン」の約6倍の高い保水力を兼ね備えているそう。


ビタミンC 配糖体(アスコルビルグルコシド)」は、いわゆるビタミンC誘導体。そのままの状態だと不安定で酸化しやすいビタミンCを、安定性を高めるため他の分子(グルコース)と結合させた成分です。
美白効果の他、皮脂抑制や毛穴引締め効果、コラーゲン産生を促す働きもある万能成分。コラーゲンとの併用で相乗効果を発揮。


さらにヒアルロン酸エラスチンを同時配合。

プレケアエッセンス Cのつくり方

つくり方
①「1剤 エッセンス」に「2剤 ウォーター」を全量入れる。
②塊がなくなるまで、よく振って溶かす。
③溶解時にビタミンC配糖体フェース生コラーゲンに内包される。


フレッシュさを保つため、溶解後は冷蔵庫で保管します。

プレケアエッセンス Cのテクスチャー

使い方
洗顔後すぐのお肌にお使いください。
適量(5〜6滴/⼿のひら上で1円⽟⼤が⽬安)を⼿のひらにとり、すばやくお顔全体に広げてやさしくなじませます。さらっとしたら浸透した合図。
⽬の周り、⼝元など気になる部分には重ね付けしてください。
ご使⽤後は必ず冷蔵庫にて保管を。

プレケアエッセンス Cの半顔体験の説明書

使用感
『違いが分かる!? 半顔体験!』の説明書通り鏡チェックをやってみたのですが、正直使ってすぐの違いは実感できず。顔半分右側にだけ朝晩使い続けた結果、違いに気付いたのは、1週間後。まず顔色のトーンアップ。そしてなんと右の小鼻周辺だけ、コメドがほぼできなくなっていたんです!コラーゲンの効果より、まずビタミンCの効果を実感したのかも。
今まで多くのビタミンC配合コスメを使い、毛穴への効果を実感してきましたが、これほど皮脂量に変化が感じられたのは初めて。当然毛穴も小さく、黒ずみも少なく。更に小鼻だけでなく顔全体で「毛穴も小さくなったこと」「ハリが出たこと」で、肌がフラットに整いました。まさに角層そのものが整えられた感じ。


コメドのできやすい私は、若い頃せっせと剥がすタイプの毛穴パックにいそしんだ結果、鼻の毛穴がボコボコ…。もし若い頃の自分に、何かひとつコスメを贈れるなら、これを選びたい。そして今すぐ毛穴パックはやめなさいと伝えたい。

▶ウィズアウト モイスト ゲル 5,500円(税込)

二番手のスター成分「フェースゼラチンコラーゲン」配合なのが、このモイスト ゲル。肌荒れや乾燥を防ぎ、ハリとツヤのある若々しい印象のお肌に導きます。 

モイスト ゲル


美容成分
フェースゼラチンコラーゲン」は、「ナノカプセル」の外側に「ゼラチンコラーゲン」、内側に「加水分解コラーゲン」を組み合わせた成分。ゼラチンコラーゲン生コラーゲンの三重らせんがほどけたコラーゲン加水分解コラーゲンゼラチンコラーゲンをさらに分解したコラーゲン
この大きさの異なる2種のコラーゲンをナノカプセルが肌深く(角層まで)浸透させてくれます。


こちらも、ヒアルロン酸エラスチンを同時配合。

モイスト ゲルのテクスチャー

使い方
ローションの後、約2~3プッシュを指先にとり指全体に広げ、お顔全体にスタンプのように置いていきます。
手に余ったゲルを両手のひらに広げ、手のひら全体で覆い、2秒から3秒ずつお顔全体に丁寧にやさしく浸透させていきます。
気になる部分には、1~2プッシュ重ね付けをしてください。


大切なのは、お肌が動かないようにやさしく触れること。このとき、塗り込んだりパッティングしないようにするのがポイントです。


使用感と美容効果
同じプッシュボトルタイプのゲル状クリームリッチ ゲル比べ、しっかり濃厚なテクスチャー。高い保湿力で、肌の水分量をしっかりキープ。
やや乾燥しやすいUVクリームを重ねたときでも、モイストゲルをしっかり浸透させておくと安心。定着はしていないけど、日によって気になる法令線に重ねづけすることで、ふっくら目立ちにくくなってきた気も。
上記「使用方法」は、動画の説明を文字起こししたものですが、これを忠実に実践することで、予想以上に効果を発揮してくれたと思ってます。


ちなみに「フェースゼラチンコラーゲン」はモイスト ローションにも配合されているから、この2点のセット使いだけでも角層の変化を実感できるはず。

コラーゲンで整えた角層にこそ効く! オリジナル浸透技術のスペシャルケア

特別な機器を使わないホームケアだからこそ、重要性が増すのが美容成分の浸透技術


ウィズアウトシリーズで特徴的なテクノロジーを持つのが、ブライト ムース セラム。マルチ浸透技術「MC2X(エムシーツーエックス)」と泡状テクスチャーで、お⼿⼊れがしにくいお肌の凹凸部分にも美容成分を届けることができます。

▶ウィズアウト ブライト ムース セラム 6,600円(税込)

ブライト ムース セラムのテクスチャー

美容成分とテクノロジー
8種の特長成分配合。
【整肌成分】ジグルコシル没⾷⼦酸、システイン、ウコン根エキス、キウイエキス
【肌荒れ防止成分】グリチルリチン酸ジカリウム
【肌保護成分】ツバキ花エキス、シベリアカラマツ木エキス、コメヌカエキス


ジグルコシル没⾷⼦酸の原料「ブライトニル」は、世界最大級の化粧品原料展示会「in-cosmetics」にて2015年に金賞を受賞した注目成分。肌のトーンアップが期待できる成分なので、商品名はここから来てると思います。


これを肌に浸透させる技術が、独自のマルチ浸透技術「MC2X(エムシーツーエックス)」。⼤⼩2つのカプセルが、お肌の表⾯と中の2段階に分かれてアプローチします。
大:「フェースGS(ジーエス)カプセル」……「フェースデリバリーカプセル」を大量に包み込み、お肌表面で割れる大カプセル
小:「フェースデリバリーカプセル」……美容成分を大量に包み込み、お肌の中で弾ける小カプセル(60nm)

ブライト ムース セラムのテクスチャー

使い方
スキンケアの最後に、必ず⽸をよく振り、垂直・上向きで適量を⼿に出し、顔全体に均⼀にのばしてください。1〜2分ほどお顔に置いた後、⼿のひら全体で包み込むように泡をお顔に密着させてください。
気になる部分には重ね付けするとより効果的です。


使用感と美容効果
むっちり濃密泡の新感覚美容液。即時的なトーンアップ効果もあるので、使うのが楽しくなります。もちろん実力も確かなもので、まず美容液たっぷりのシートマスクをしたのと同じぐらいの潤い効果に驚き。片顔だけ使うと、手持ちのスキンチェッカーで計測した翌朝の肌の水分量が、付けていない方が35%、付けた方が50%と、最大で15%もの差が出ることも。(普通肌の基準が35%以上。)
ベタつかず重さのないテクスチャーなので、これからの季節にもぴったり。


特にプレケアエッセンス Cとのセット使いで、肌の明るさ、透明感を実感できます。

サロン通いが難しい今だからこそ取り入れたい本格ホームケアコスメ!

1カ月ライン使いをしてみて、季節の変わり目とマスク生活のせいで揺らぎやすかった肌状態が安定。「角層エイジングケア」という謳い文句通り、角層の状態がみずみずしく整ってくることを実感できました。
特に今回ご紹介した3点は、肌レベルの底上げに貢献。
サロン通いが難しい今の状況だからこそオススメしたい、おうちでサロンクオリティを体感できるシリーズです!


※記事内容は個人の体験に基づくものであり、すべての方への効果を保証するものではありません

MAQUIA エキスパート

ギ☆

14年目/乾燥肌

エイジングケア&ネイル命

得意な美容ジャンルは、エイジングケア・ネイル。メイクもスキンケアも、「自分に合うものを見極めて、楽しむ気持ちも忘れずに」がモットーの主婦兼ライター。

share