”中顔面を短く見せる”と話題のKATEの小顔マスク第二弾、Web限定カラーのダスティーピンククールネイビーを入手。
中顔面、本当に短く見えます!

ケイト マスクⅡ(クールネイビー)(ダスティーピンク)

ケイト マスクⅡ 全9色(うちWEB限定カラー全5色)2枚入り(個包装)レギュラーサイズ 990円(込)


店頭で「ピンク」をチェックしたのですが、思ったよりぼんやりした色味だなと思い、Web限定の「ダスティーピンク」にしてみました。ついでに「クールネイビー」も合わせて購入。

メイクとマスクで【中顔面】をキュッと短く!! 噂のKATEマスクと各種マスクを徹底比較_2

特徴は、中顔面を短く見せる小顔シャープドットライン&立体形状で小顔シルエットをつくり出せること
ロゴ入りですが、ドットに同化して目立ちません。

ケイト マスクの形状&素材感

せっかくなので、【中顔面を短く見せるメイク】にもトライしてみました。
私の顔は、<目と眉の間>と<鼻と口の間>は「普通」なのに、中顔面が「やや長め」なので、メイクで結構印象変化。

中顔面 縮小メイク

✔間延びした印象を薄め、メリハリをつけるために
  ①チークとリップをはっきりしたカラーにする
  ②鼻周りにハイライトとローライトを入れる
✔外側への広がりを強調するために
  ③アイブロウとアイラインを長めに引く
  ④目尻側に濃いカラーをのせ、マスカラもしっかり入れる
✔頬の余白を埋めるために
  ⑤下まぶたにアイメイク(涙袋強調)
✔鼻の下を短くするために
  ⑥鼻の下にシャドウを入れる
  ⑦上唇のリップラインをオーバー気味に入れる


KATEが提案しているのは、下まぶたに重心を置いたアイメイクで目を下に大きく見せて、中顔面の余白を短くすること。つまり「⑤下まぶたにアイメイク」です。
マスクなしだと私の場合、に加え「②鼻のハイライト&ローライト」「③アイライナー」「⑥鼻の下のシャドウ」で大きく印象が変化。特にアイライナーは、マスクメイクに欠かせません。


ということで、KATEのマスクを他のマスク(不織布&布)と比較してみました。
KATEのマスクの素材は、ポリエステル 95% ポリウレタン 5%。)

各種マスクの着用写真(正面)

布マスクはいくつか持っていますが、この横長タイプが目から下をしっかり覆えて、小顔効果あり。
ですが、KATEのマスクは更に小顔効果が大きいです。特にクールネイビー。ドットがよりはっきり見えて、シャープな印象。
ブラックよりソフトで、思ったより普段使いしやすいカラーでした。


その他、着け心地をまとめると、
・立体構造なので、鼻や口周りに空間ができ、特にこの部分のメイクが落ちにくい。
・息苦しさもマシ。
・顔が大きめの私でも、縦横ともにキツさは感じない。
・速乾性が高いので、汗をかいたときの不快さは低減されそう。

・一方でフィット感が高いので、夏は少し暑苦しそう。

各種マスクの着用写真(斜め)

残念ながら、まだまだマスク必須な日々は続きそう。
メイク視点や小顔視点でのマスク選びで、ちょっとでもマスク生活を楽しめたらいいですね。
前回に続き、早期完売必至のKATEの限定マスク。気になる方は是非お早めに!
(私はAmazonで購入しました。)

MAQUIA エキスパート

ギ☆

14年目/乾燥肌

エイジングケア&ネイル命

得意な美容ジャンルは、エイジングケア・ネイル。メイクもスキンケアも、「自分に合うものを見極めて、楽しむ気持ちも忘れずに」がモットーの主婦兼ライター。

share