エイジングケアの要はUV対策にアリ! 若々しい肌をキープするコツは?

スキンケア
いいね! 0件

「MAQUIA」9月号では、友利 新さんに、UV対策に注目したエイジングケアを教えていただきました! 気楽に続けやすいケアで、透明感のある肌を保ちましょう!

Image title

皮膚科医

友利 新さん

皮膚科及び内科の視点を生かした、的確なアドバイスに定評がある。都内のクリニックに勤務する一方で、美容に関する著書も多数。


UV対策を徹底したうえでお悩み別に適切なケアを

あらゆる老化の原因を突き詰めると“紫外線”にたどり着きます。エイジングケアの基本は、まず“紫外線を防ぐ工夫をする”こと。そのうえで、大人の女性の肌悩みは複雑ですから、それぞれの原因を知り、適切なケアを行うことが必要です。デリケートに傾いた時は、バームで保護して肌荒れの連鎖を断ち切る、ニキビやシミは専門家にご相談頂くのも1つの手です。その一方で、“美に対して完璧を求めすぎない”ことも、大人の女性の美の秘訣かなと思います。ストレスをためずに、肩の力を抜いて、エイジングケアを楽しんで頂きたいですね。


大人になってからの「敏感肌」を即効で治す秘策がこれ!

肌荒れスパイラルから脱出するには、バリア機能が低下した部分をバームで保護すると効果的です。敏感に傾いた時は、ベビー用アイテムがオススメ。このバームは抗炎症作用と保護効果で、大人の敏感肌にも力を発揮してくれます。

Image titleメディスキン ベビー ナチュラルベビーバーム 70g¥2800/たかくら新産業


定着しそうな「小ジワ」や「くすみ」撃退法は……?Image title

メイクとアイケアが一緒にできる、時短アイテムがコレ。日中メイクの上からも保湿できますし、瞬時に明るく見える働きが嬉しい。

Image titleイーブン ベター アイ¥4600/クリニーク


紫外線を大量に浴びたとき、速やかにリセットするには?

ヒリヒリ感がある場合、まず冷却してください。外出先にいる場合、冷たい缶ジュースを頬に当ててもOK。肌が鎮静したら、冷蔵庫で冷やしたシートパックを塗布して、集中的に保湿&鎮静を行うのがオススメです。


【次ページをチェック】エイジングケアのマイベストコスメや、仕事の合間にできる美肌ケアは?≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN