【アイケア入門】究極の老け見えサイン“たるみ”にはマッサージをプラスが正解

スキンケア
いいね! 6件

なんだかアイラインが引きにくい…、目力がダウンしているかも? と思ったらたるみのサイン。「PC作業やスマホの影響で疲れが溜まりがちな目もと。瞳を囲む眼輪筋がコリ固まることで、その上の皮膚が支えきれず、下へ下へとたるんでしまいます。また、眼輪筋のみならず頭皮のたるみが押し寄せて来るのもひとつの原因に。マッサージで頭頂部からキュキュッと引き上げましょう」(水井さん)。上まぶたと目の下、それぞれのマッサージ方法をナビ。

まずは、たるみにおすすめの最旬コスメをチェック!

クレ・ド・ポー ボーテ
クレームコントゥールデジューn

[医薬部外品]15g ¥25000/資生堂インターナショナル


重力に逆らえず平坦になった目もとに、若々しい立体感を蘇らせるアイクリーム。こっくりとしたクリームが瞬時に肌になじむ。

LE L
クレーム ユー

15g ¥10000/シャネル


たるみの原因となる筋肉の緊張をリリースし、スッキリとしたまぶたに。目もとが引き締まり、瞳まで大きくなったかのような印象に。

SK-Ⅱ
R.N.A. パワー アイ クリーム ラディカル ニュー エイジ

15g ¥11000(編集部調べ)


段階的な目もとトラブルの原因にアプローチ。上まぶた、下まぶた、目尻のすべてのゆるみを解消し、弾力のある目もとに導く。

エピステーム
アイパーフェクトショット

18g ¥11000/ロート製薬


上まぶたを引き上げるミュラー筋に着目。まぶたの収縮を助け、いつでもパッチリと開いたゆるみのない目もとがかなう。

プロディジー
リバーシス アイ

15.45g ¥18000/ヘレナ ルビンスタイン


エーデルワイスエキスがコラーゲンの生成を促進し、ハリや弾力をサポート。目周りのキメも整え、透明感もアップ。


マッサージをプラスして、
たるみに根本から対処!
 《上まぶた編》

1.生え際から頭頂に向けて揉みほぐし

Image title


前頭部、側頭部、後頭部の3つのパートに分け、それぞれ生え際から頭頂部に向けて細かく円を描くように揉みほぐす。


2.おでこもグリグリマッサージ

Image title

眉上から前髪の生え際に向けても、1と同様に円を描くように揉みほぐし。爪を立てず、指の腹を使ってマッサージを。


3.眉尻からこめかみも同様に

Image title

眉尻からこめかみも同じようにマッサージして。目の疲れが出やすい場所なので、念入りにほぐして。


4.眉をつまむようにマッサージ

Image title

眉も老廃物が溜まりやすい場所。親指と人差し指の腹でつまむようにして、眉頭から眉尻にかけて揉みほぐす。


下まぶたのケアと動画は次ページをチェック>>

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN