人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

夏の毛穴対策はおまかせ! 6人の美プロが頼りにする毛穴引き締め化粧水

スキンケア

「MAQUIA」6月号では、もはや潤すだけじゃない高機能化粧水を大特集。美のプロたちが愛用する毛穴対策化粧水を、効かせワザつきでご紹介します。

毛穴対策化粧水

美プロ6名が目的別にセレクト
頼りにしている愛用化粧水

さまざまな化粧水を使い分けている美容のプロたち。この季節、気になる3つの肌目的には何を投入するのかを徹底リサーチ。


すぐにキュッと引き締める

毛穴対策

Image title

ゆらぎ乾燥肌

美容ジャーナリスト
小田ユイコさん

その時々の肌状態に合わせ、目的を明確にしてセレクト。浸透が早く、次のケアにすぐ移れるものがマスト。


Image title

アルビオン
薬用スキンコンディショナー
エッセンシャル 

濃縮ハトムギエキスで肌状態を整える。(医薬部外品)165ml  ¥5000


毛穴の奥まで行きわたらせ開きの元から鎮める

「ひんやりしすぎるのが苦手なのですが、スキコンのスーッと感がちょうどよくて。すぐに透明感と引き締まりが実感できるので、常備しています」

Image title

多めの量をコットンに含ませ、ノックするように優しく入れ込む。



Image title

インナードライ肌

ビューティエディター
平 輝乃さん

水の感触が好きなので基本はシャバシャバ系。取材で水分補給の意味を知り、改めて化粧水を見直しました。


Image title

資生堂
カーマインローション(N)

パウダー入りの穏やかな収れん化粧水。肌のほてりも抑える。260ml  ¥350


暑い季節は肌をひんやり引き締める

「糖分が多かったり、食生活が乱れると皮脂量が増え、開き毛穴に。朝これでケアをすると肌がサラリとしてメイクもちが変わります」

Image title

よく振ってから顔全体へ。その後ひんやりするまでパッティング。



Image title

ノーマル肌

トータルビューティアドバイザー
水井真理子さん

水分を巡らせ、肌の潤い力を高めるものをチョイス。肌目的より、リラックスできるものを選びがち。


Image title

ポーラ
Red B.A
ボリューム モイスチャーローション

ストレスと肌の関係に着目。肌を解きほぐすようになじみハリ感を与える。120ml  ¥9000


肌をパンプアップし毛穴を奥からキュッ

「乾燥して頬の毛穴が気になるときに、肌をパンプアップさせ、潤い力を上げるために使います。とろパシャが気持ちいい」

Image title

手にとった化粧水を毛穴に押し込むイメージで、グーッとプッシング。



Image title

混合肌

美容ジャーナリスト
鵜飼香子さん

その後のケア効果を高めるためにも化粧水は重要。家中に化粧水を置き、加湿器代わりに至るところで保湿。


Image title

ベネフィーク
ドゥース ローション I

ゴワつく肌にも浸透し、潤いを巡らせる。200ml  ¥4000(編集部調べ)/資生堂


乾燥しすぎた肌にもグングン吸い込まれる

「肌バランスが崩れて毛穴が目立つときは化粧水を受け付けないことも。そんなときも、これは肌にグングンと引き込まれ、潤いがチャージできます」

Image title

顔全体になじませた後、指先で頬をつまむようにして肌をほぐして浸透。



Image title

ドライ肌

美容家
石井美保さん

化粧水の10回入れ込みをしているので、重ねてもベタつかないものが基本。化粧水単体での効果にも注目。


Image title

ドクターケイ
ケイカクテルVローション

心身の疲労によるしぼみ肌を改善する高濃度ビタミンサプリローション。150ml  ¥7000


ないと不安になるほどリピートしまくり

「シャバとろでグングン肌に入っていき、開いた毛穴がキュッ。朝、毛穴が気になるときはコットンパックで集中ケアを」

Image title

コットンを2枚に裂き、四隅を引っ張って広げてから頬にピタッ。



Image title

ドライ肌

美容家
神崎 恵さん

肌状態だけでなく、その時々の気分に合わせて選ぶ派。水だからこそ出せるツヤや透明感を重視している。


Image title

タカミローション II

しみ込み、なじみ、留まることで痩せた肌をふっくらと。120ml  ¥3889/タカミ


肌痩せで目立つ毛穴を内側から押し上げる

「ほんのり乳白色の化粧水が疲れてしぼみ、毛穴が目立つ肌にもスッと入り込み、内側からふっくら。すぐにもちっとした肌感になり、ツヤが出る感じ」

Image title

手の温度で入れ込んだ後、肌の奥がひんやりするまで何度もなじませる。



MAQUIA6月号

撮影/藤澤由加(人物) 山口恵史(物) ヘア&メイク/藤本 希〈cheek one〉 構成・文/藤井優美〈dis-moi〉 企画/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA6月号☆好評発売中】

毛穴対策の記事をもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN