人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

クッションFDのイメージを覆すクオリティに脱帽! 【2018年下半期ベストコスメ・クッションFD部門】

スキンケア

クッション=カジュアルなイメージはもう過去のもの!? 「MAQUIA」1月号の2018年下半期ベストコスメから、進化が止まらないクッションFD部門のTOP5をご紹介。 

Image title


CUSHION FOUNDATION
 クッションFD部門 

クッションFDの進化が止まらない中、クッション=カジュアルを覆すクオリティの高い輝きを肌にもたらし、「手放せない」の声が続出したのがこれ!


1位

408点

シャネル

ヴィタルミエール グロウ

SPF15 全6色 14g 各¥6900(セット価格)


選んだのは・・・

安倍 AYA イガリ 伊藤 犬木 鵜飼 岡野 長田 小田 加藤 神崎 木下 KUBOKI 倉田 黒田 齋藤 George 清田 芹澤 平 髙橋美智子 高見沢 巽 谷口 千吉良 轟木 長井 中島 野崎 萩原 火箱 藤原 前野 松本 森山 山崎 山下 山本 湯田 吉田昌佐美 吉田百合 若菜


輝きを宿し、いきいきと息づく肌へ

疲れて透明感を失いがちな肌を、光コントロール技術やモイストラップ効果で光と潤いで満たし、上質な輝き肌へ。瞬時にいきいきとした印象が手に入るクッションは、その心地よさとともにストレスの多い肌の味方に。


ここに注目!

シャネル
PRディレクター 増川美和さん

「ツヤ肌」の新しいあり方を切り開く

上品なツヤが肌に宿る点を評価頂けたと思います。カバーするのではなく、光の効果で肌が整って見える。そして快適。今までクッションFDを敬遠していた方にも手に取って頂きたい、美しい仕上がりに自信があります!


ツヤ感が見事。
パン!としたハリすら
感じる
いきいき顔に

――千吉良恵子さん


疲れた肌も元気に立て直し、
手軽なのに仕立ての良い
大人の上質肌に

――谷口絵美さん



理想的なツヤと輝き、
程よいカバー力に
繊細なこだわりを感じる
――安倍佐和子さん 


光に祝福されたように輝く肌に。
メイク直しのたびに
光ラッピングが復活!

――小田ユイコさん 


1/4

2/4

3/4

4/4

2位

327点

ランコム

タン イドル
ウルトラ クッションコンパクト

全5色 14g 各¥6500
(レフィル1個入りセット価格)


『ツヤのある肌が簡単に!
毛穴も目立たず潤いが続く』

――藤原美智子さん


「よりカバーしたい部分には、軽くパウダーをのせてからポンポン塗りすると完璧」(藤原さん)。「筋ムラになることもなく、スポンジを置いていくだけで美肌に。厚塗り感がなく、適度なツヤがありながらもテカらず、乾燥も毛穴落ちもせずずっとキレイ。メイクオフした後の肌もいい感じ」(藤井さん)

3位

197点

ジョルジオ アルマーニ

マイ アルマーニ
トゥ ゴー クッション トーンアップ

SPF15 全6色 15g 各¥8500(セット価格)
/ジョルジオ アルマーニ ビューティ


『スキンケア効果が高く、
上品な艶と輝きの湧き出る肌に』

――貴子先生


「みずみずしいテクスチャーで日中もうるうるしっとり肌。つけていることが全く気にならない軽いテクスチャーは、乾燥肌や敏感肌の人にも」(貴子先生)。「美容液効果も抜群なスキンケアファンデーション。選び抜かれたスキンケア成分が、1日中肌を守りながら潤いを与えてくれる」(小田切さん)

4位

102点

ディオール

カプチュール
ドリームスキン モイスト クッション

SPF50・PA+++ 全4色 15g×2 各¥8500(セット価格)
/パルファン・クリスチャン・ディオール


『毎日丁寧にスキンケアを重ねて
育んだ、清らかな肌を一瞬で』

――松本千登世さん


「たとえるならシルクのキャミソールを羽織ったような、清潔感と色気を併せ持った肌に。しかも肌を守る効果も万全。いつも傍らに置いておきたいベストなクッション」(松本さん)。「エイジングケア効果もアップしたとは、まさに夢のよう」(巽さん)。ファンデーション感覚でつけられるスキンケアクッション兼下地。

5位

92点

シュウ ウエムラ

ザ・ライトバルブ クッション

SPF40・PA+++ 全6色 13g
各¥5500(セット価格)


『ツヤ・肌への密着感・カバー力
が素晴らしく、ナチュラルに』

――岡本静香さん


「朝の肌の質感が夕方まで続いて欲しい。そんな願いを叶えてくれる。クッションとしてはカラーバリエが多いのもさすが」(岡本さん)。「明快な仕事をする製品だけが勝ち残る印象の今季、これはズバリ、ツヤ感とカバー力。つけ心地は驚くほど軽やかで、まさに失敗しないクッション」(吉田昌佐美さん)


MAQUIA1月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 岡﨑恒彦(製品) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/後藤仁子 山本瑶奈(物) モデル/藤野有理 取材・文/巽 香 構成/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN