美肌の大敵! 夏の大気汚染&ストレスから肌を守るには?

スキンケア
いいね! 0件

汗や皮脂による化粧崩れや、紫外線によるダメージ、エアコンによる乾燥など、外的刺激にさらされている夏の肌。「MAQUIA」8月号では、健やかな肌を守るスキンケアやメイクのコツを、美肌づくりのプロフェッショナルが伝授。その中から、春から夏にかけて都市に降り注ぐ大気汚染や、肌ダメージに拍車をかける日々のストレスへの対処法をちらっとご紹介。Image title

答えてくれたのは

医師 髙瀬聡子先生

『ウォブクリニック中目黒』総院長。化粧品開発や執筆なども。近著は『いちばんわかるスキンケアの教科書』。


資生堂ヘルスケア事業部 内山正信さん

医薬品でありながら、女性の肌に向き合う『IHADA』を担当。マーケティングや商品開発などに携わる。




Q.大気汚染の何が肌に悪いの?

A.活性酸素を発生させます!


髙瀬先生「アレルゲンになったり、活性酸素を発生させ、肌老化を進行させます」。

内山さん「PM2.5とは成分でなく、粒子の大きさのことなんです」。



Q. 大気汚染はどうやって防御すれば?

A. 肌に膜をつくるなど、いろいろなアプローチが


内山さん「肌に膜をつくって、直接触れさせないようにしたり、肌にイオンを帯電させて、静電気で大気汚染物質を反発させるなど、さまざまです」。


高機能成分を配合し、さまざまな環境ストレスから肌を守る。ザ・リペラティブ スキンティント 全3色 SPF30 PA+++ 40㎖ 各¥12000/ドゥ・ラ・メール 

Image title


花粉やPM2.5を寄せ付けない。イハダ アレルスクリーン 50g ¥900/資生堂薬品 Image title


細胞間ネットワークを強化し、有害物質を入れない。ワン エッセンシャル シティ ディフェンス SPF50 PA+++ 30㎖ ¥6500/パルファン・クリスチャン・ディオールImage title

Q.タバコの副流煙も肌に悪いの?

A. 実は肌老化の原因、第2位!!


髙瀬先生「肌老化を引き起こす原因の圧倒的1位は紫外線ですが、実はタバコの副流煙は第2位なんです。あなどれません!」



Q. 精神的ストレスと肌は関係しているの?

A.Yes


髙瀬先生「肌は体のセンサー。精神的ストレスでホルモンや血流などに影響が出ると、もちろん肌状態も乱れます」。


心理ストレスによる毛穴の目立ちに働きかける日中用美容乳液。RED B.A スムージングセラム SPF20 PA++ 60g ¥10000/ポーラ

Image title


Q.スマホ、パソコンの使い過ぎもストレスになるの?

A.最近、電磁波過敏症の人が増えています


髙瀬先生「スマホなどの電子機器の使い過ぎでアレルギーが発生することも。睡眠不足によるストレスも起こり得ますし、過度な使用はおすすめできません」。



Q.肌が受けるストレスってどんなものがあるの?

A.外的、精神的などさまざま


仕事や人間関係の精神的ストレスはもちろんのこと、紫外線、大気汚染、エアコンによる乾燥などの外的ストレスも肌に影響が!


リラックス状態とストレス状態とでは、肌の酸化物質の量もググンと増えてしまうという研究結果も。(マックス ファクター調べ)Image title


※30分間電車に乗車した後に、30分歩く、計算問題を解かせるテストを日中のストレスとして実施。テスト前をリラックス時として測定


「MAQUIA」8月号をチェックして、肌への刺激を抑えた快適な夏に!


MAQUIA8月号

撮影/鈴木希代江(モデル) 河野 望(物) ヘア&メイク/NANA スタイリスト/武田亜利紗 モデル/ 泉 里香 中西麻里衣(マキアビューティズ)取材・文/松井美千代 構成/芹澤美希(MAQUIA)



【MAQUIA8月号☆好評発売中】


≪関連リンクはこちら≫


夏の肌を崩さないための【ベースメイク&スキンケア術】≫≫



★【夏バテ・冷房冷え・不眠に効く】お湯を入れて完成、ペットボトル温灸のすべて!≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN