人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

スッと引くだけで小顔見せも若見えも叶う! 美人の線の引き方MAP

メイクアップ

「MAQUIA」8月号では、小顔や若見えなどの美人願望を叶える”線”の引き方を、ヘア&メイクアップアーティスト・北原 果さんが伝授します。

Image title


その威力、まるでマジック!
美人の線の引き方MAP

“もっと小顔になりたい”“もっと若々しく見せたい” 次から次へと湧き上がる私たちの美人願望にヘア&メイクアップアーティスト・北原 果さんが提言。「その悩み、“線”だけで解決できます!」

HAIR & MAKE-UP ARTIST
北原 果さん

Image title

朝起きたらほうれい線がひどいとき

Image title


ほうれい線の内側にハイライトパウダーを線置き
影を光で飛ばすパウダーを線状に置いてみて。くぼんで影が目立つ小鼻下に1cm、口角横1cmにパウダーを線状にオン。小鼻下は内、口角脇は外方向になじませて。


Image title

中央と右の色を混ぜて使用。ルナソル ライティングシアーハイライト 02 ¥5000(セット価格)/カネボウ化粧品


まぶたがむくんで目が腫れているとき

Image title

瞳ではなく眉下ラインをグッと強調
いつも通りに眉を描いたら、眉頭から眉尻までの下ラインに濃いめのパウダーで直線を描く。あとはスクリューブラシで上に向けふんわりぼかせば、まぶたが腫れていても彫りが際立つ印象に!

Image title

右の色を使用。眉のボトムを強調、骨格が際立つ。フーミー アイブロウパウダー α ダークブラウン ¥1800/Clue


目の下の青グマが尋常じゃないとき

Image title

オレンジ&イエローのWラインをぼかす
クマと肌の境い目にオレンジ、そのすぐ下にイエローの線を。上をぼかしてから、下はやや広範囲になじませる。オレンジとイエローの両刀使いでカモフラもごく自然。

Image title

青グマ解消に効くオレンジと透明感を引き立てるイエロー。アンダーアイブライトナー ¥3000/ケサランパサラン


フェイスラインがもたついているとき

Image title

もみあげ&生え際延長ライン
もみあげの延長線上と額の生え際に、シェードカラーでスーッとラインを。あとは外側に向け指でなじませるだけ。この2本で即、シュッとした顔つきが手に入る♪

Image title

マットなディープブラウンがほどよい陰影に。チークスティック アルガンツリー ¥2800/アディクション ビューティ


白目がよどんでいるとき

Image title

下粘膜にラベンダーのインラインを
下まぶたのインサイドにラベンダーカラーを差し込むだけで、にごりのないピュアな白目に。肌になじみながら青みをプラスするホワイトラベンダーなら浮く心配もなし。

Image title

マットな質感で粘膜にも描きやすい。フォウ ホワイト アイライナー FWL08¥900/ニックス プロフェッショナル メイクアップ


夕方の顔ぐすみがひどいとき

Image title

色違いの4本線でフレッシュに
夕方のどんより顔の正体は、目元のくすみと頬のこけ。目の下はマットなイエロー系ハイライターでしっかりカバー、こけた頬はみずみずしいピンク系でふっくら見せて。

Image title

(右)こけた頬のプランプアップに。ラディアント タッチ 1、(左)目の下に。光を操りくすみを一掃。同 ハイカバー 1.5 各¥5000/イヴ・サンローラン・ボーテ


MAQUIA8月号

撮影/城 健太〈vale.〉(モデル) 恩田はるみ(物) ヘア&メイク/北原 果 スタイリスト/福永いずみ モデル/スミス 楓 取材・文/野崎千衣子 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA8月号☆好評発売中】

小顔メイクテクを見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN