人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

鈴木えみさんがトライ! カラードジャケットを着る日のモダンなメイク

メイクアップ

「MAQUIA」3月号の人気連載『えみと、メイクと、ファッションと。』では、鈴木えみさんが気になる旬な着こなしとメイクバランスを研究。今回は、カラー遊びをとことん堪能!
Image title


― THIS MONTH THEME 

シンプルモダンに着こなす
カラードジャケット
×

メイクアップアーティスト

Yuka Hirataさん

 ネオンパウダリーリップ 


メイクアップアーティスト
Yuka Hirataさん

2006年よりロンドンへ渡り、ファッションについて学ぶ。その後フリーランスにて活動を始め、2013年に帰国し、雑誌や広告等で活躍。


曖昧に色づけた唇でフェミニン要素を

えみ 今日はなんだかギャングスターになったような気分でした(笑)。実は写っていないけどセットアップのパンツをはいていて、ハンサムな印象に偏らないようにふわっとした“パウダリーなリップ”でフェミニンな要素を入れたい、とリクエストしたんですよね。

Hirata グリーンのジャケットとのコントラストを効かせて、少しだけPOPにしてもいいのかな?と思ったので、ネオンオレンジを提案させてもらいました。でも、指であやふやに塗って煙るような仕上がりに。目元はツヤときらめきだけに抑えて、モダンな印象にコントロールしました。

えみ 最近のキラキラシャドウって、上品で使いやすいものが多いですよね。プライベートでもマットじゃなくなってきているかも。

Hirata 色みを足したくないときも、質感を加えるだけで立体感が出せるのでいいですよね。


Image title

「リップとジャケットの

コントラストが主役。

色数を減らしてモダンに」

BY YUKA HIRATA

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

MAKE-UP POINT#01

目元は透ける輝きの立体感をON

リップ主役のメイクの場合は、あえて目元はミニマルに、Aを広げたうえにBのラメを重ねて。

MAKE-UP POINT#02

ネオンオレンジを唇中央に指で塗る

きっちり塗らずに、あえて指にCをとって中央から左右に少し広げるようにポンポンのせる。

USE ITEMS

A まぶたにフィットしながら、立体感を強調。ローズゴールドでほんのり華やかな印象も。シングルアイシャドー 5330 ¥2500/NARS JAPAN

B 大粒のラメが輝く、大人気シャドウ。印象的なキラメキを目元に。ザ アイシャドウ マリアージュ ¥2000/アディクション ビューティ

C 見たままの色づきで、アクセサリー感覚でつけこなして。リップスティック ネオン オレンジ ¥3000/M・A・C


MAQUIA3月号 

モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 撮影/Yuji Watanabe〈Perle Management〉 ヘア/Show Fujimoto〈TRON〉 メイク/Yuka Hirata〈D-CORD〉 スタイリスト/早川すみれ〈KiKi inc.〉 構成・文/森山和子 企画/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

鈴木えみさんの記事をもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN