人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

あなたの顔タイプを診断! 小田切ヒロさんの“小顔メイク”は、光と影を操るのが必勝セオリー

メイクアップ

“小顔”を手に入れるなら、まずは自分の顔タイプを知ることから。「MAQUIA」3月号の顔タイプ別チェックリストでさっそく診断! 小田切ヒロさんが答える小顔Q&Aも必読。

Image title

顔の大きさが悩みなんて
もう言わせません!

Image title

\小顔の魔術師/

ヘア&メイクアップアーティスト

小田切ヒロさん
7年ほど前から、小顔の重要性に開眼。メイクだけでなくマッサージやインナーケアなど、小顔を目指してあらゆるメソッドの探求を始める。今では小顔のために、ヒゲの位置まで毎朝微調整している。


LOOK!

小田切メソッド満載の
“捨てる”美容本、発売中!

小田切さんの新刊『大人のキレイの新ルール 捨てる美容』(世界文化社刊)が好評発売中。スキンケアからメイク、インナービューティまで、“捨てる”ことでキレイになる、新しい美容哲学を紹介。


陰影と盛りすぎ厳禁が
小顔の必勝セオリー

 小顔メイクのキモは光と影にあり、と強調する小田切さん。

「人間の顔は立体物。光と影を強調すれば、小顔になるのは当たり前です。しかも今は自然に仕上がるローライト&ハイライトコスメが豊富なので、失敗しようがない。逆に光だけで小顔メイクするなんて、僕にだって不可能です」

 光と影で小顔感を出したら、パーツメイクで求心遠心の調整を。
「1パーツ1小細工が原則。やりすぎると“お面感”が出てしまいます。ポイントを絞ってメイクすることで、今ドキな抜け感のある小顔に仕上がりますよ」


読者の質問に答えます!

小顔Q&A

Q.小顔メイクで一番
大事なことって何?

A.光と影のないメイクは
人間じゃない!

「メイクは、光と影が常にセット。両方プラスすれば、自然な立体感が生まれます。あとは、顔タイプ別にどこへのせるか理解するだけでOK」


Q.小顔になると
何が変わるの?

A.ほかが多少崩れても
美人でいられます!

「フェイスラインがシャープだと、多少目尻が下がってきても、気になりません。小顔でさえあれば、いつまでも美しくいられるのです」


Q.小顔メイクの
必須アイテムは?

A.練りタイプのハイライトと
パウダーのローライト

「練りタイプは光を反射、パウダーは光を吸収するので、ローとハイそれぞれの効果がアップ。質感のコントラストで光と影を強調できます」

Image title

(上から)温かみのある色で自然なコントゥアリングを実現。キャンドルグロウ パーフェクティングパウダー3 ¥4700/ローラ メルシエ ジャパン 内側から発するような輝きをプラス。rms beauty ルミナイザー¥4900/アルファネット


Q.小顔メイクをしても
キレイになれません!

A.頑張りすぎて
“お面感”が出ているのかも

「例えばローライトは顔周り、パーツメイクは顔の上半分だけ頑張るなど、抜くところは抜いてみて。全部盛り込むと、人工的に見えちゃいます」


顔タイプ別見極め
チェックリスト

自分の顔にあてはまる項目をチェック! 顔タイプ別の傾向と対策を理解しよう。

1/4

2/4

3/4

4/4

ハイ&ローライトで
縦割り顔に。
パーツは外を強調

丸みを帯びた輪郭と中央に寄ったパーツで、幼く見られがち。縦に入れたローライト&ハイライトと、外側にアクセントを置くポイントメイクを。童顔から大人美人にイメチェンできる。

ローライトで
顔を三角にして
光を中央に集約

丸いフェイスラインとパーツの広がりで、ぼやっとした印象になりがち。まずはローライトで顔を三角形に削り、ベースとパーツは中央に光を集めてメリハリのある小顔を目指そう。

ベースメイクと
チークは顔を横断。
パーツは外へ拡大

ローライト、ハイライト、チークを横長に入れることで、縦長輪郭を横長に見せる錯覚を。パーツは外へ外へとのばして、柔らかな雰囲気に。男性的な印象から、女性的な顔立ちに変わる。

縦幅を削ってパーツを
中央に凝縮させる

面長でパーツが離れているので、実際より大顔に見えることも。ベースメイクは横方向を意識させる入れ方にして、パーツは中央を色濃く仕上げて。キュッと引き締まった顔立ちを作る。


MAQUIA3月号

撮影/青柳理都子(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/小田切ヒロ〈ラ・ドンナ〉 スタイリスト/西野メンコ モデル/小嶋陽菜(マキアモデル) 上西星来 吉倉あおい スミス 楓 取材・文/風間裕美子 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

Image title

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN