“素肌に自信が持てない”コンプレックスを武器に変える! 河北裕介流・目からウロコのメイクテク

メイクアップ
いいね! 2件

「MAQUIA」11月号では、大人気ヘアメイクアーティスト河北裕介さんが、コンプレックスをミニマムにカバーしつつ、個性を際立たすメイクテクをレクチャー。

Image title

“もとから美人”はこう作る!
コンプレックスを武器に変える

河北メイク塾

「コンプレックスは少しの工夫で魅力に変わる」と持論を語る、河北さん。読者代表のマキアビューティズに、ずっとメイクでひた隠しにしてきたコンプレックスをミニマムにカバーしつつ、よりしゃれ感と個性を際立たすメイクテクをレクチャー。

Image title

マキアビューティズ
福吉真璃奈

大のメイク好き。ニキビや毛穴など、肌悩みを隠すことに一生懸命で、ベースメイクが厚くなりがちなのが悩み。


case 1 : 素肌に自信が持てない

Kawakita's Answer
全面厚塗りはやめてピンポイントカバーの薄膜塗りにチェンジ

Image title


肌トラブルを隠そうとするせいで鎧のような肌になってる

 肌悩みが気になる福吉さんは、ファンデーションでしっかりカバーする派。さらにハーフっぽい立体的な顔立ちが憧れのため、シェーディングやハイライトも欠かさない。
河北 ちょっとマットすぎるかも。ぱっと見た時に、目鼻立ちがしっかりしてきれいだから、そんなにベースを塗らなくていいなあって思ったんだよね。
福吉 赤みやクマ、毛穴とかの肌トラブルが、気になっちゃうんです。だから、あれこれカバーしてるうちに、ついつい厚塗りに。そうすると、他のメイクも濃くしないと、目が小さく、寂しい印象に見えてしまって……。
河北 肌をしっかり作ると、他のパーツも負けないようにメイクしがちになるよね。でも、厚塗りは鎧を着ているのと一緒。顔色や表情が見えにくくなるから、コミュニケーションを取りたい人との壁になってしまう可能性もあるんだ。それに目も小さく見えるから、やめた方がいい。
福吉 それはイヤ!! どうすればいいですか?
河北 ツヤ系のベースを仕込んでからファンデーションはごく薄塗りにして、肌悩みはコンシーラーでピンポイントにカバーするのがおすすめ。肌にきちんと感が欲しいようだけど、ハーフマットのファンデーションを選ぶと物足りなさはないはず。どう?
福吉 すごくいいです。肌悩みも前より消えてます。
河北 立体感は、艶やかな淡いブロンザーをチーク代わりにするといいよ。丸くじゃなくて、顔の立体感を意識するように逆三角系に入れていくとうまくいく。
福吉 能面顔から一気に立体顔になりました♡

ブラウン以外のアイメイクに
トライしたいけど、難しい

福吉 あともうひとつ。この秋流行のバーガンディのアイシャドウにトライしたいけれど、塗るとまぶたが腫れぼったくなってしまうんです。
河北 濃い色を広い範囲に入れ過ぎないようにしてみて。濃いバーガンディは二重幅だけに細く入れ、上から淡い色でぼかすのが誰にでもなじむポイント。
福吉 おしゃれ! これならデイリーもパーティも行けます。

Image title

Image title


A 保湿効果が高く、肌に優しい。ナチュラルRコンシーラー ¥7000/フランシラ&フランツ

B 持ちも秀逸。フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア ファンデーション 全11色 各¥6000(10/4発売)/ローラ メルシエ

Image title


C 塗ったことが見えないぐらいの薄づきのシェーディング感がポイント。キャンドルグロウ パーフェクティングパウダー 3¥4700/ローラ メルシエ

D 色づきが良く、くすみにくい。コンプリートアイパレット 06 ¥6200/バーバリー

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN